就活パレット 就活パレット

就活の悩み

内定式後もまだまだ狙える!? 10月以降の就活状況
就活の悩み

内定式後もまだまだ狙える!? 10月以降の就活状況

LINE Facebook Twitter

10月1日。ニュースでも内定式のことが話題になる頃ですね。しかし、内定式に参加して「自分が想像していた会社と違った……」と思い、内定を辞退する方も少なくありません。また、10月以降も就職活動を続ける方も少なくありません。では、10月以降の就職活動はどのような状況なのでしょうか?

就パレ_自己分析.png

秋・冬採用を始める会社も多い!?

リクナビやマイナビなどの就活サイトを見ていただければわかると思いますが、内定式を過ぎても新卒採用を続けている会社はたくさんあります。理由としては、

・通年採用の会社
・内定式後に辞めてしまった人がいる
・そもそも人が集まっていない
・留年などで就職できなくなった人がいる

などがあります。

楽天やファーストリテイリングなど企業は通年採用を取り入れており、春でも秋でも季節関係なく選考を受けることができます。また、経団連などに所属していない中小企業やベンチャー企業の中にも通年採用を実施している会社があります。

内定式や研修に参加して「やっぱり内定辞退しよう……」となる方も少なからず一定数います。そうなると企業も辞退された人の分だけ募集活動を再開し、マイナビやリクナビなどの求人サイトで募集をかけなければなりません。募集人数自体はそんなに多くないかもしれないですが、このような企業も10月以降採用活動を続けています。

また、他の企業と同じく新卒採用を始めたけど、人がなかなか集まらない、という会社もあります。優良企業だけれど、知名度があまりないため、求人広告で募集をたくさんかけても、合同説明会に出店しても、なかなか志望者が集まらないという会社もあります。

あまり多くはないですが、内定はもらったものの、留年が決まってしまい、辞退せざるを得なくなった人たちもいます。大学によっては、内定式直前の9月末に単位の取得状況が発表されるため、内定式前後に、留年による辞退者が少ないながらも発生してしまうのです。

就パレ_応募バナー.png

内定式以降は様々な就活サイトやエージェントを見るべき!

就活サイトを利用する場合、リクナビとマイナビを使って探す方が多いと思います。しかし、この2つ以外にも新卒求人サイトはたくさんあります。意外なところではハローワークも新卒・第二新卒向けの求人を掲載していますし、あまり見ないという方も多いと思いますが、大学のキャリアセンターなどを通して募集をかけている会社も多いです。

採用がうまくいかなくなると、企業も様々なメディアを通してさらに募集をするようになります。有名な求人サイト以外を見ると、まだ採用を続けている優良企業と出会えるかもしれません。メルマガやWeb・アプリ広告などでも募集をしている会社があるので、探してみるのもいいかもしれませんね。

内定を辞退して就職留年や就職浪人するのもあり!?

内定を辞退して、大学院に進学したり留学したりする人も少なからず存在します。大学を卒業してから数年間は新卒として採用してくれる会社もあるので、内定を辞退して、やりたいことするのもアリです。今年は志望する企業に内定をもらうことはできなかったけど、留年して来年もう一度志望企業にチャレンジするという人もいます。

内定を辞退してワーキングホリデーを利用して海外で働く人や、就活塾に通う人、インターンで経験を積む人もいます。もう一度就活するためにする、という人もいますが、就職してしまったら海外留学などはなかなかできないからあえて内定を辞退してするという方もいます。いろいろ経験を積んでから就活するのも良いかもしれません!

まとめ


内定式後に内定を辞退した人、辞退しようか迷っている方は一定数いらっしゃると思います。就職するまでに後悔しないように就職活動と大学生活を送れるように頑張ってください!



LINE Facebook Twitter

TOPICS