就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

文系新卒がエンジニア!? 半導体業界で私が見たこと
エンジニアになる!

文系新卒がエンジニア!? 半導体業界で私が見たこと

LINE Facebook Twitter

文系新卒がエンジニア!? 半導体業界で私が見たこと

夏。就活終わった方、悩んでいる方、いろんな方がいると思います。2017卒で文系だった私は夏も就活に悩んでいました。そんな私が結局なったのは、全く無関係な半導体業界の大手外資系のエンジニア! 今までにない好景気で人手不足な半導体業界での私の経験をご紹介いたします!

意外と英語をよく使うのに英語がわからないエンジニアたち!

文系なので半導体のことなんて全然わかりません。そんな私が入社当時に私が配属された部署は、カスタマーサポート担当の部署。業務はデータ解析でした。大学生のときたまたま統計をちょっとだけ勉強していたので内心うれしかったのですが、それも束の間。支給されたパソコンのOSがなんと英語だったのです! Excelからメールを送るまで何もかもが英語……。この日から異動になるまでGoogle翻訳には毎日のようにお世話になりました。

東芝メモリが外資企業に買収されるニュースでにぎわっていますが、実は、半導体業界には外資系企業が多いです。その影響を受けたのか、日系企業でも英語や横文字が飛び交うシーンをしばしば見かけることがあります。実際、私が担当していた三重県にある半導体を使ったメモリを作っているお客様の工場では、半分以上が外資系の装置。表示のほとんどが英語です。プレゼン資料なども全部英語でした。なんとお客さんも英語しか表示されない装置を何事もなく使いこなしていました。

「英語ができない私には無理……」と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、それでも大丈夫です! 何故なら、働いている人の多くも、英語なんてわからないからです。事実、私も同期もわかりませんでした。「これなんて読むの?」先輩から聞かれることもしばしば。

英語ができなくても半導体業界で働ける!? その理由とは

「なんで英語がわからないのに外資で仕事ができるの?」と思った方もいるかもしれません。理由として、一つは、教育体制がしっかりしているところが多く、OJTなどで、先輩たちから“日本語”で装置やソフトウェアの使い方を細かく教えてもらうからです。「この表示が出たら、ここをクリックして……」「このグラフは圧力を表してるから……」という感じなので、英語がわからなくても大丈夫なのです。そして何年働いても英語が全然身につかない、なんてことになります。日系企業でもそうですが、普段業務で目にするのは日常会話と変わらない単語と文法ばかり。難しいのは一部の専門用語だけ。大学受験ような難しい英語を使うことはほとんどなく、中学と高校の簡単な英単語と文法以外はあまり使わないのです。

2つ目の理由は、装置とソフトウェアのUI/UXが優れているからです。どのメーカーの装置にも、タッチパネルやパソコンがついており、誤操作などを減らすため、視覚的にわかりやすい、見た目重視のデザインになっています。なので、そもそも文章で表現されている部分が少なく、日本人とかアメリカ人とか関係なく誰でもわかる仕様になっています。装置を操作したい、データを解析したい、となったときも、なんとなくとかノリとかでできちゃう優れた設計になっているのです。

花粉症の症状が出なくなる!? きれいすぎる職場「クリーンルーム」!

私がこの業界に入って衝撃を受けたのは製造現場のクリーンルーム。半導体などの精密機械を作る現場はクリーンルームと呼ばれる特殊な空間になっています。そしてとにかく空気がキレイ! 花粉が製品に混入すると不良品になるので、花粉どころかほこりすらもありません。花粉症の人がクリーンルームに入ると、症状がピタっと止まってしまうぐらい。私が担当していたお客様の工場では、24時間体制で空調が管理され、温度25℃、湿度20%に管理されていました。正直今いるオフィスより空調は快適でした。

クリーンルーム内ではクリーンスーツとクリーンシューズと呼ばれる特殊な服をワイシャツの上から来ていました。頭から足先まですっぽりと覆われていて、出ているのは目だけ、という状態でした。そこからさらに防護メガネをつけていたので実質体すべてが覆われている、という環境で仕事をしていました。

人がほとんどいない? 自動化された製造ライン

私が担当していたお客様の工場は、世界でもトップクラスの規模と生産能力のある工場でした。だだっ広い工場の中にはトイレの個室2,3個分の大きさの装置何百台も並んでいました。小さなライトがいくつもピコピコ点滅し、数えきれないほどの配線が伸びている光景は、さながらSFの世界のよう。あまりにも広い工場に人は散らばっており、しかも、背の高い装置が並んでいるのでどこにだれがいるのか、全然わからない状況でした。当時は、「ここで鬼ごっこしたら絶対楽しい!」とか考えてました。周りに人がいないので他人を気にする必要もほとんどありませんでした。今のオフィスでは絶対にありえない環境です。

以上が新卒文系の私が見た半導体業界。今好景気で人手不足&高収入な半導体業界。もしまだ内定がない方、内定はあるけど就活を続けている方、半導体業界も見てみてはいかがでしょうか。おそらくほとんどの方が見たことのない、刺激的で変わった世界と出会えること間違いなしです!


LINE Facebook Twitter

TOPICS