就活パレット 就活パレット

就活の悩み

就活生の皆様へ。就活生のための【無料】個別相談会開催中
就活の悩み

就活生の皆様へ。就活生のための【無料】個別相談会開催中

LINE Facebook Twitter

困っていること、悩んでいること、
なんでも聞いてください。

学生から社会人になる、一番大切な第一歩

学生から社会人になるにあたって、一番の違いはコミュニティーの広さだと思います。世代や役職、部署など様々な方々と一緒に仕事をするということは、想像以上に大変なことだと思います。このギャップを埋めることがもっとも大切な一歩となります。企業は、皆さんにその素養があるかどうかを様々な視点から確認しています。選ばれる人材となるために必要なことは、日ごろの意識とトレーニングで身に付きます。今回は、皆さんが今日から実践できる、簡単なトレーニング方法について伝授させていただきます。


よく就活生から相談される悩み

「自分がやりたいことがわからない」

やりたいことが最初から決まっていて、定年までそれを仕事としてやっていける人はごく稀です。大事なことはやりたいことが決まっていることではなく、やりたいと思う根拠をどう考えるかです。やりたいと思えた思考のプロセスそのものが重要なのです。結果、やりたいことが変わったり、やりたいことと違ったというのはさして重要ではありません。
思考のプロセスをどう構築していけば良いかのヒントを様々な視点からお伝えします。


「面接になると言いたいことが言えない」

面接がうまくいかないケースというのは、大きく分けて2つあります。一つは自分の考えや想いをなかなか伝えられない場合、もう一つは企業の求めている人物像に適合していない場合です。前者の場合は、テクニック的な部分とそもそもの志望動機のどちらかに問題があります。後者の場合は、まさしく企業研究と自己分析によるところが大きいです。ただ、学生さんは、どこに要因があるかそもそも把握できていないケースが大半です。その点を確認した上でポイントを絞ってアドバイスさせて頂きます。


就活生の皆さん、ぜひ相談に来てください。



●面談者紹介
UTグループ 執行役員
グループ採用部門 副部門長 保立章宏

41歳。茨城県出身。中央大学卒業後、外食産業に就職。その後、人材業界へ転職しUTグループに参画。総務法務、事業運営など様々な部署を経験後、現在は新卒採用の部門で手腕を振るう。これまで5年間で2000名を超える学生と面談を行う。中途採用と合わせると5000名以上の面接実績を越える。


LINE Facebook Twitter

TOPICS