就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

【就活生の勉強方法】すきま時間にできるプログラミング勉強アプリ!
エンジニアになる!

【就活生の勉強方法】すきま時間にできるプログラミング勉強アプリ!

LINE Facebook Twitter

【就活生の勉強方法】すきま時間にできるプログラミング勉強アプリ!

"スマホが誕生して10年になります。もうスマートフォンがなかった頃のことが想像できないほど、社会に根付いています。携帯電話だけでなく、音楽プレーヤー、デジカメ、カーナビ、ゲーム、そして今や小型のパソコンとしての機能を有しています。実は最近、スマホで「プログラミング」を勉強する人が増えてきています。確かにプログラムは大きな画面、使いやすいキーボードが有る方が、プログラミングするには都合が良いです。しかし、知識を習得するのであれば、案外手軽なスマホの方が勉強には効率的かもしれません。通勤や通学などの隙間を見つけて手軽に勉強できる、スマホアプリをご紹介いたします。

 

◆プログラミングの基礎から勉強できるおすすめの入門アプリ

 

・SwiftBites

SwiftBitesはiOS、Macなどのアプリケーション開発に使うSwiftという言語を学習するためのスマホアプリです。しかもMacの得意な「直観的に操作出来る」ユーザーインターフェイスの思想を継承しています。難しく考えなくとも、見たままに操作することでプログラミングを学習出来ますので、初心者や入門者には大変オススメです。Apple社が開発したアプリですから、iPhoneやiPadなどのアプリを開発したい方には最適なツールです。初めてプログラムを学びたい方にとって基礎から習得できる点もポイントが高いです。

 

・CodePrep

CodePrep(コードプレップ)は、無料のプログラミング学習のためのウェブサービスです。オンラインでプログラムを基礎から勉強することが出来ます。プログラムを学ぶだけでなく、アプリを作成することも出来ますから、初心者や入門者にも容易に始められます。プログラムを勉強するということは中々ハードルが高いものですが、知識のない人でも抵抗なく進められます。用意されている言語のカリキュラムはHTMLの他にPHP、Ruby、C、Javaと一通りそろっています。日本の株式会社ギブリーが開発・運営していますので、日本人には馴染め易いサービスです。

 

◆HTMLやCSSなどクイズ形式でプログラミングの勉強ができるアプリ

 

・Pocket Programming

Pocket Programmingは、クイズ形式でプログラミングを覚えることが出来るAndroid用アプリです。しかも学習用に用意している言語はRuby、Java、Androidとある。三択クイズの形で進み、1日10問、4週間の学習プログラムになっています。空いた時間で少しずつでも進められれば、確かに着実に効率が上がりますので、初心者や入門者には大変便利なアプリです。

利用するには有料ですが、それでも99円と大変手頃な価格になっています。

このアプリはベルリンのチーム「ffab0/ファブゼロ」が開発運営していますが、実は日本人チームの二人によって草案・開発されました。日本人開発者の二人が、プログラムの勉強期間に電車でも勉強できないか、と思いついたところから始まったそうです。

 

・lrn

Lrnもクイズ形式のアプリです。用意されている口座はHTML、CSS、JavaScriptになりますので、主にホームページ作成に威力を発揮します。更にRubyとPythonもあるのでWebアプリケーションとしても学べます。講座毎に課金されますので、必要なプログラムを選択できます。価格は1講座3ドルになります。初心者や入門者にもプログラムの基本が身につくアプリです。

 

・ドットインストール

ドットインストールは動画で学べるタイプの初心者向けプログラミング学習サービスです。特徴的なのは動画でのレッスンの時間がわずか3分だと言う点です。エンジニア・プログラマーを目指す方にとって、レッスンが短時間なので確実に一歩ずつ身に付けられ、空いた時間を有効利用できる点が好評です。また、レッスン料は基本的に無料ですが、中上級者に向けては有料プランも用意されています。講座の種類も数多く、HTML、CSS、JavaScriptと通常のウェブサイト制作だけでなく、PHP、Rubyなどのスクリプト言語、さらにはサーバやiOS、Androidのような一歩進んだ講座もあります。プログラミング言語を実践的に勉強したい方にオススメのサービスです。

 

◆すきま時間の有効活用ができるプログラミング学習アプリ

 

・schoo

Schoo(スクー)は参加型のオンライン学習サービスです。プログラムだけでなく、ITスキルや社会人が必要としているビジネススキルなどラインナップされています。もちろん「WEBデザイン」からプログラミングまでを基礎から学べ、実践に役立つ応用まで習得出来ます。このサービスの特長は講師と受講生、または受講生同士が対話することが出来る点です。講座はリアルなライブ授業もあります。もちろん過去の動画を閲覧することも、有料になりますが可能です。

 

・Udacity

Udacity(ユーダシティ)は先端テクノロジの講座を数多く配信しているオンライン学習サービスです。かなり専門的な情報も網羅していますので、現場のエンジニア・プログラマーにとっても実践的な内容になっています。UdacityではMOOC(Massive Open Online Courses)というプラットフォームの一つです。Google、Cloudera、NVIDIAそしてFacebookなどのIT界のリーディングカンパニーがハイクオリティな講座を配信しています。より実践的なサービスと言えます。

 

◆まとめ

スマホを使ったプログラミング習得のためのアプリがこんなに豊富だとは思わなかった方も多いのではないでしょうか。無料のサービスも多く、有料であっても低価格が主流ですから、お試しで使ってみるのも良いです。また、形式もクイズや短いレッスンの繰り返しなど、カリキュラムも飽きないように工夫されています。とかくプログラムは英語や数学と同じように継続が難しい分野です。基礎からコツコツと継続出来るスマホアプリやサービスは、効果的な学習方法として今後も発達していくと思われます。プログラミング初心者および入門者はぜひ活用して下さい。

LINE Facebook Twitter

TOPICS