就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

【就活生の学習入門】C言語で学ぶプログラミングの基本!
エンジニアになる!

【就活生の学習入門】C言語で学ぶプログラミングの基本!

LINE Facebook Twitter

【就活生の学習入門】c言語で学ぶプログラミングの基本!

今やシステム業界ばかりでなく、一般の会社内にもエンジニア・プログラマーが在籍しています。現代はコンピューターがなくてはならない社会ですから、それを扱うエンジニア・プログラマーも必要不可欠な存在と言えます。

プログラム言語と言えば、最近はJavaやVB、Rubyなどが多く目にしますが、c言語は1972年に開発された非常に歴史のある言語です。今でも多くの基幹システムに使われています。実はOSのほとんどはc言語で記述されています。

システムエンジニア・プログラマーにとってc言語は覚えていて絶対に損のない言語です。

 

◆入門者におすすめ!C言語で学ぶプログラミングの基本!

C言語は数あるプログラミング言語のひとつですが、1972年にAT&T社ベル研究所で開発されました。当初の目的はUNIXの移植のためでしたが、その後幅広く活用されるようになりました。理由は1)コンパクトである、2)汎用性・多用性が高い、と言う点です。簡単に言うと、軽くて使い勝手が良い、何にでも使える、ということでしょうか。

何にしてもC言語を覚えていると、OSや他の言語の作りが分かるので、他のプログラミングの習得も大変役に立ちます。ぜひ身に付けたい言語のひとつです。

さて、プログラム言語は人間が読み書きやすいように、ネイティブ言語に近い文法になっています。これだけではコンピューターは理解することも実行することも出来ません。CやJavaなどの言語をコンピューターが理解できる機械語に変換しなければなりませんが、これをコンパイルと言います。つまり、ソースオードをコンパイルする必要があります。これはC言語の基本ですから初心者の方はまず理解して下さい。

基本的な文法としては構造化プログラム言語になりますので、いずれ構造化についても理解する必要があります。しかし初心者が学ぶ場合は難しいことより、実際に動作を確認した方が早いでしょう。概略だけ理解したら、ぜひ簡単なプログラム制作を実施してみて下さい。

 

◆C言語で開発できるアプリやシステムは?

C言語が圧倒的に活躍しているシーンは組み込み系です。組み込み系システムとは家電や機械に予め組み込まれているコンピュータシステムのことを指します。基本的に更新や拡張されることはなく、特定の機能の提供にとどまっています。しかし、そのすそ野は広く、スマホやテレビ、自動車などから、金融システム、医療機器、産業用機械、果てはダムや発電所などの制御さえ担っています。

C言語ではAndroidやiPhoneなどのアプリも開発出来ます。ただし、実際はCから派生したC++やObjective-Cなどが使われることが多いです。しかし学んでいればそれらの言語も理解しやすいので基本として習得する必要はいささかも落ちることはありません。

 

◆C言語のアルゴリズムを利用して簡単なプログラムを組んでみよう!

どんな言語でも実際に触れてみるのが一番の早道です。習うより慣れろと言うことです。プログラミング入門では必ず出て来る、基礎的なシンプルなプログラムがあります。「Hello,World」と呼ばれるものですが、文字通り「Hello,World」と表示させるだけの単純なものです。ぜひ「Hello,World」を作ってみましょう。これはどの入門書や入門サイトでも必ず出てきますし、サンプルが提示されています。

しかし、この簡単なソースの中にはプログラミングの基本が入っています。仕組みとしてはヘッダファイルと関数の組み合わせで実現されます。関数は元々備わっているものと、ユーザーが自ら設定したものがあります。

 

プログラミングの学習の前にまず扱うための準備が必要です。プログラミングするための開発環境は歴史のある言語だけに様々な方法があります。比較的入門者が多く使うのは「Visual Studio」です。マイクロソフトから無料版も出されていますので、容易にインストール出来ます。「Eclipse」なども利用者が多いかと思います。Javaなどでの利用が多いエディタなので、そのまま利用している方も多いかと思います。その他、「Atom」や「サクラエディタ」なども使います。「Visual Studio」や「Eclipse」は統合開発環境ですから、エディタとしてもコンパイラ、デバッグとしても使えます。「Atom」や「サクラエディタ」などは統合開発環境ではありませんから、コンパイラなどは別な手段を用います。しかし、エディタとして軽量かつ高機能なので、あえてテキストエディタでプログラミングする方も多いです。

方法は様々ありますので、自分なりに使いやすいものを選んでください。また、習得して行く中でエディタが作業効率に大きく影響することが分ると思います。それから徐々に自分に合った環境を探して行っても良いでしょう。

 

前述したようにエディタで作成したソースはコンパイルして初めてコンピューターが実行できるようになります。ここでも最後にコンパイルし、プログラムを実行しますと、「Hello world」と画面に表示されれば成功です。

 

◆まとめ

c言語はJavaと違い構造体プログラム言語です。Javaはオブジェクト指向プログラム言語です。オブジェクト指向と構造体の違いの説明は一言では難しいのですが、そもそもオブジェクト指向は構造化プログラミングの欠点を補うための経緯から生まれて来ました。しかし、ではJavaがc言語に完全にとって代わるかと言うとそうはなっていません。過去の資産があるという点もありますが、c言語が本来優れた言語であることも、未だに使われ続けている理由でしょう。これからプログラマーを目指す方にとって、c言語はJavaやその他の重要な言語と同等かそれ以上に知っていて欲しい言語です。ぜひ一度はチャレンジしてみると価値はあります。

LINE Facebook Twitter

TOPICS