就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

【就活生の勉強方法】プログラミング初心者が基礎を学べるコンテンツの紹介
エンジニアになる!

【就活生の勉強方法】プログラミング初心者が基礎を学べるコンテンツの紹介

LINE Facebook Twitter

【就活生の勉強方法】プログラミング初心者が基礎を学べるコンテンツとは?

"プログラミングは書店にたくさんの専門書が並んでいる一方、独学が非常に難しいことでも有名です。「本を買って1ページ目から読み進めてみたものの、1週間で挫折してしまった…」こうした失敗談をお持ちの方も少なくないでしょう。

実は初心者がプログラミングを基礎から学ぶ場合、専門書よりも無料サイトで学ぶ方がずっと手軽に始められ、続けやすいのです。

短い時間で実用的な部分を学ぶことができ、早いうちに自分の作ったプログラムが動く楽しさを体験できるコンテンツも少なくありません。専門書での勉強は無料サイトでの学習が一通り終わった後でも決して遅くありません。ここではプログラミングの初心者がまず無料サイトなどで何を学ぶべきなのかと、人気プログラム言語の一例として、JavaとPythonを学べるコンテンツを見ていきましょう。

 

 

◆プログラミング初心者はまず無料サイトで基礎を学ぼう

書店の専門書コーナーへ足を運び、様々なプログラム言語の専門書から自分が理解できそうなものを見つけ出し勉強する。確かに、このやり方は王道なのですが長続きする方は少ないでしょう。専門書の多くの序盤ではプログラミング言語がどういう目的で開発されたかが事細かに綴られ、実践にたどり着くまでは、ほど遠く感じることでしょう。それが終わったかと思うと、いきなり難しいサンプルコードが並び、1ページ読み進めるのも一苦労。そして自分が苦労の末に入力し終えたプログラムを動かしてみると…動かない。これでは、挫折するのも無理はありませんよね。大きな原因のひとつとして考えられるのが、本の内容が詳しすぎることです。ある程度のプログラミングの基礎が身についていれば、スイスイと読み進められるようになる内容でも、まったくの初心者にとっては苦行になってしまうことがほとんどでしょう。かえってプログラミングが嫌いになってしまう危険性があります。

そこで、最初に基礎を学ぶのにおすすめなのが無料でプログラミングを解説しているサイトで学ぶことです。無料といっても、侮ってはいけません。動画学習サービスの「ドットインストール」をはじめ、多くの無料サイトでは専門書に負けないボリュームの情報がわかりやすい形式でまとめられています。

3分弱の動画に基礎的な情報が全て詰まっているものや、ゲームをしながら楽しく学べるもの、まるでスクールに通っているような感覚で学習と実践の流れが組まれているものなど、バリエーションも豊富です。まずはこれらで基礎を学び、ごくシンプルなプログラムを作ることからはじめましょう。どんなにシンプルでも、自分の作ったプログラムが動く様子をみれば、必然的に勉強が面白くなることでしょう。

 

 

◆プログラミング未経験からJavaが学べるコンテンツ

JavaはWindowsやMac、Linuxなど、どんなOSの環境でもプログラムが動くことから世界中で広く使われ、初めて学ぶプログラム言語としてもおすすめです。ここではJavaが学べるコンテンツの一例を見ていきましょう。

・ドットインストール Java 8入門

( http://dotinstall.com/lessons/basic_java_v2 )

様々な無料サイトでJava学習のためのコンテンツが提供されていますが、最初の一歩としてのおすすめがドットインストールのJava 8入門です。2012年に旧Java入門の提供が開始されて以来、ひとつの講座を3分弱の動画で学べる手軽さと内容の充実度から大きな人気を誇ったドットインストールの動画講座。2016年には最新版であるJava 8に対応し、内容も一新されました。Javaの基礎を学ぶ上では、押さえておくべき情報が満載です。

 

・CodinGame

( https://www.codingame.com/start )

一見するとオンラインゲームのように見えるCodinGameのサイトですが、これもれっきとしたプログラミング学習サービスのひとつです。ゲームをしながらプログラムを学べる優れもののサービスです。主人公を動かすプログラムを作って敵と戦っていく場面などがあります。無料の学習サービスとはいっても、いざやってみるとどこにも手を抜いていない様に驚かされます。入力するプログラムの本格ぶりはもちろんのこと、プレイするゲームの面白さも並のオンラインゲームに負けません。楽しくプログラミングを学んでいきたい方にとっては最適なサービスではないでしょうか。

 

 

◆プログラミング未経験からPythonが学べるコンテンツ

Pythonは書きやすく読みやすいプログラミング言語を目指して、1991年に開発されたものです。書きやすさと読みやすさを優先すると、機能に制限ができてしまったり、ごく一部のコンピューターでしか動かないといったデメリットが発生しがちです。しかし、Pythonは個人用のWebアプリや研究機関向けの統計・解析プログラムなどに幅広く用いられており、Googleなど世界規模の有名IT企業にも優れたプログラミング言語であると好評されています。ちなみにGoogleでは主要言語として採用された実績もあります。書きやすさと読みやすさに優れていることから、初心者にとっても適した言語と言え、様々な無料サイトで講座やコンテンツが充実しています。

ドットインストール Python 3入門

( http://dotinstall.com/lessons/basic_python_v3 )

ドットインストールでは、Pythonの入門講座も提供しています。Pythonがどんな言語であるかについては第1回講座で手短に紹介され、第2回から第31回まではすべて実際のプログラミングについてわかりやすく解説されていることが特徴です。一連の講義で解説されているものを全て習得すれば、Pythonの基礎知識は盤石なものにできるでしょう。

 

・Python公式ドキュメント

( https://docs.python.jp/3/ )

こちらはPythonソフトウェア財団が提供している公式ドキュメントを、有志の方々が日本語に訳してくれたものです。いきなりこのドキュメントから始めるのは大変難しいのですが、ドットインストールで基礎を身に着けた後であれば思いの外スラスラと読み進められることに驚くでしょう。また、基礎知識だけでなく様々な応用テクニックも幅広く収録されているため、読み進めていくごとに自分のプログラミングスキルでできることが広がっていく実感を得られます。これがプログラミングを学ぶ上での醍醐味と言えるでしょう。ぜひ、ドットインストールと一緒に体験してみることをおすすめします。

 

 

◆まとめ

ここまでにご紹介した無料サービスを活用すれば、プログラミングを学ぶ上で必須となる基礎スキルを簡単に習得できるでしょう。それが一段落したら、今度はプログラミングが実際の仕事でどのように用いられているのかを見てみるのはいかがでしょうか。

UTグループ株式会社が毎年提供しているセミナーイベント「キャリアセンス」では、モノづくりの仕事においてプログラミングがどのように使われているのかを知ることが出来ます。

プログラミングの基礎を学んだ上で足を運ぶと、今までとは違った視点でこれからの進路が見えてくることは間違いありません。習得したスキルが自分の進路を変えていくダイナミズムを、ぜひ一度体験してみてくださいね。

 

モノづくりの仕事に興味がある方必見!!

【文理不問】【18卒限定】エンジニア仕事体験セミナー開催!!

http://www.spalette.net/legopremium/"

LINE Facebook Twitter

TOPICS