就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

【就活生の学習方法】プログラミングを始める人が注意したい初心者の壁とその対処法!
エンジニアになる!

【就活生の学習方法】プログラミングを始める人が注意したい初心者の壁とその対処法!

LINE Facebook Twitter

【就活生の学習方法】プログラミングを始める人が注意したい初心者の壁!

せっかくプログラミングに取り組み始めたにも関わらず、さしたる成果もなく挫折してしまう方が跡を絶ちません。プログラミングは少し間真剣に取り組めば身につくというものではありませんから、初心者のうちに学習をやめてしまえばほとんど何もしていないのと同義です。なぜ、多くの方が挫折してしまうのでしょうか?

その背景には、プログラミングの学習プロセスにおいて初心者が経験することになるいくつかの壁が存在します。今回はそうしたプログラミング学習の壁について掘り下げていくと同時に、具体的な解決方法についてもご紹介していきましょう。

 

◆プログラミング初心者が最初につまずく挫折ポイント!

まずは、冒頭にお伝えたプログラミング学習における初心者の壁を深掘りしていきましょう。初心者が最初につまずきやすいポイントとしては、以下のようなものが考えられます。

◎「入門書」のレベルが高すぎる

「○○入門」は、プログラミング関連書籍のタイトルとして用いられる常套句です。しかし、実際そうした書籍を購入して読んでみると、「これのどこが入門なんだろう?」と、そのレベルの高さに驚いてしまった方も少なくないかもしれません。そうした方は、「自分には入門する資格すら無いのだ……」と、その時点でプログラミングの学習を止めてしまうのです。

◎開発環境を用意できない

エディタとブラウザだけで、開発可能な言語もありますが、サーバー等の環境を別途用意しなければならないケースもあります。また、開発に用いるフレームワークも無数に存在します。そうした、開発環境を用意するための手間や知識も、プログラミング挫折者が増えている要因です。

◎エラーに次ぐエラー

プログラミングにはエラーがつきもの。しかし、初心者の方は相次ぐエラーにストレスを感じ、それに対処することができません。特に独学の場合は自分自身でエラーに立ち向かわなければならず、「もう無理だ……」と白旗を掲げてしまう方も多いようです。

 

◆挫折を乗り越える!プログラミング学習のコツ

上述した初心者のプログラミング習得で壁となるポイントごとに、解決策をご紹介しましょう。

◎参考書は後回し!まずは無料の学習サイトで勉強を

プログラミング関連の参考書籍は多くの有益な情報を得ることができますが、初心者の方にとってはいささかハードルが高く、読了が難しいものです。加えて、詳しい内容が書かれている参考書ほど値段が高く、用意するコストがかかります。初心者の方は、Web上の無料で利用できる学習サイトなどを利用してみましょう。

多くのサイトでは、プログラミングの基礎の基礎から学ぶことができます。与えられるタスクをこなしていけば、最終的には参考書籍を理解できるレベルには辿りつくはずです。本を読み始めるのはその後の段階からで問題ありません。

◎開発環境を用意しやすい言語を選ぶ

大規模な開発環境が必要になるような言語は、そもそも初心者の学習には向いていないかもしれません。将来自分が作りたいものから言語を選ぶのが基本ですが、ひとまずはプログラミングを続けられるかどうかも意識して選ぶといいでしょう。言語自体の難しさや、開発環境を整える難しさは、重要な判断基準となります。

◎エラーはベテランでも悩む!

プログラミングに取り組んでいる以上、頻繁に遭遇するエラーから逃れることはできません。逆に言えば、数回のエラー程度でたじろいでいては、エンジニアにはなれないということです。「ベテランでも日々、エラーに対処している」と理解すれば、少し気が楽になるのではないでしょうか。エンジニアを仕事にしているわけではないのですから、ゆっくりと対処していけばいいのです。

 

◆勉強で挫折しそうになったら……質問や相談のできる講師や仲間を見つけよう

プログラミングの学習で挫折してしまう初心者の多くは、全ての勉強を自分一人で進めようとしています。しかし、本当に孤独な勉強を続けていくのは、あまり現実的ではありません。勉強の中で遭遇する悩みや質問を相談できる、仲間・講師さえいれば、挫折を回避できるでしょう。

独学の勉強だけにこだわらず、積極的にコミュニティーを広げていきましょう。Web上で検索すれば、プログラミング初心者向けに開かれている勉強会等がすぐに見つかるはずです。こうしたイベントには志を同じくする仲間や、有能な講師が揃っていますので、悩みをシェアしたり、疑問を解決したりする絶好のチャンスとなります。勉強強へのモチベーションを維持するためにも、是非「人の輪」を広げていってください。

 

◆まとめ

どんな分野も、中長期にわたって続けなければ身を結ぶことはできません。同時に初心者の方にとっては、勉強を「続けること」自体が課題となるのも事実です。今回ご紹介したよう取り組みを実践し、まずはプログラミングの勉強を挫折せず続けていくことを強く意識しましょう。細く長く続けていけば、いつか必ず結果はついてくるはずです。

LINE Facebook Twitter

TOPICS