就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生の身だしなみ】就活の第一印象に差がつく髪型!男女別に気をつけたいポイント4選!
就活の悩み

【就活生の身だしなみ】就活の第一印象に差がつく髪型!男女別に気をつけたいポイント4選!

LINE Facebook Twitter

就活の第一印象で勝てる髪型!男女別に気をつけたいポイント4選!

面接での第一印象は内定に大きく影響する部分ですね。その第一印象を決める要素の7割が人の顔と髪型であるということを皆さんご存知でしたか?生まれ持った顔を変えることはできないとしても、髪型は努力次第でいくらでもチェンジできますよね。就活中の髪型といえばリクルートカットですが、清潔感と爽やかさを前面に押し出しているのが特徴です。では、この要素をおさえつつ面接官に好印象を持ってもらえる髪型のポイントを考えていきましょう。

1.オトコの爽やかさは前髪で作れ!

まず就活中の男性が気をつけたいヘアスタイルのポイントについて取り上げましょう。就活中は短くてさっぱりと清潔感のある髪型にするよう、たびたび言われますよね。実はその中でも特にポイントとなるのが前髪の長さなんです。前髪が長すぎると、髪の毛が影になって光が顔に当たりにくくなり、暗く元気のない表情になってしまいます。

また、目元にかかるほど長ければ視線も遮られやすくなり、内向的なイメージを面接官に与えてしまうのです。そうしたネガティブな印象を持たれないためには、前髪は眉毛と同じかそれよりもすこし上ぐらいの長さにし、おでこを出すようにしましょう。前髪を短くしておでこに光が当たると知的で明るい印象になります。目ヂカラも感じやすくなり、ビジネスマンらしいイメージになりますね。

さらに、爽やかに見える効果もあるのでぐっと印象がアップしますよ。普段は長め前髪で動きを出すのが習慣だった人も、就活中はおしゃれを少し我慢して面接官に受ける髪型を目指しましょう。内定を取るまでの辛抱ですよ。

2.自分では気づかない意外なポイント!襟足の長さは後ろから見られている!

就活中は何かと忙しいもの。ちょっと髪型のことを気にしないでいるうちにあっという間に髪の毛が伸びてしまいがちですよね。髪の毛が伸びてくると特に気になるのが襟足です。シャツの襟にかかってむさくるしい感じになってしまっていませんか?

この襟足、自分ではあまり気にしていないかもしれませんが、意外にも面接官に細かくチェックされているんです。襟足が長すぎるとだらしない人とか、チャラチャラした不真面目な人という印象になってしまいます。イメージダウンを防ぐには、こまめに美容院に行って後ろ髪は襟にかからないぐらいの長さをキープしましょう。また、面接当日に髪の毛をセットする時には、正面から見て左右に飛び出さないように気をつけたいですね。

3.女性編!好感度を上げるキレイ系前髪の作り方

長さもバリエーションも豊富な女性の髪型ですが、就活の際にはやはり清潔感と爽やかさが必須条件です。まずは最も目立つ前髪の整え方から考えましょう。男性の場合と同様、前髪が長すぎて表情が見えにくかったり顔が暗くなってしまったりするのはイメージダウンにつながります。前髪は短めにするか、斜めに分けるなどの工夫が必要です。

特にオススメなのが前髪を横分けにしてピンで留めてしまう方法です。ピンで止めればおじぎをした時にもくずれずに済みますよね。また、頬やおでこに光を集められるので明るくて活発な印象を与えることができるんです。まず、前髪をきれいに横に流してベタベタしないよう内側にスプレーをします。

そして、表から見えないようにピンで留めましょう。この時顔の中心よりも耳側よりに留めるのが上手に隠すコツです。髪を留めるピンは自分の髪色にマッチさせた黒や茶色の目立たないものをチョイスしてください。派手すぎると、マナー違反なので気をつけたいですね。

4.ロングスタイルの人にオススメの就活用アップヘアとは?

ロングヘアの女性が就活の時に注意したいのは前髪や横髪が顔にかかってしまうことです。乱れた髪の毛を整えるために何回も髪の毛を触る動作は落ち着きがなく、清潔感のない印象を与えてしまいがち。ロングは女性らしい上品さをアピールできる髪型ですが、お辞儀をした時に乱れてしまったり、話している時に髪の毛が気になったりしてしまうのは避けたいですね。

面接そのものに集中するとともに、爽やかな印象を持ってもらうためにもロングの人はアップヘアにしていきましょう。オススメは髪留めを使ったポニーテールやおだんごヘアです。高すぎず低すぎず、耳の高さくらいでひとつに結ぶことで、大人っぽい印象を作れますよ。サイドをまとめて思い切って顔の輪郭を出すことで、顔全体が明るく見えるようになります。

後れ毛が出ないようきちんとピンでまとめることで清潔感も演出しましょう。また、就活の定番のハーフアップもオススメです。女性らしくきちんとした上品なイメージで年配の面接官対策も万全ですね。アップヘアにするときに使うヘアピンや髪留めはできるだけシンプルなタイプにして、色は黒や茶色にすると良いですよ。

LINE Facebook Twitter

TOPICS