就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生の面接対策】面接時の集中力のキーポイントは睡眠時間確保対策やリラックス法
就活の悩み

【就活生の面接対策】面接時の集中力のキーポイントは睡眠時間確保対策やリラックス法

LINE Facebook Twitter

【就活生の面接対策】集中力は面接のキーポイント!睡眠時間確保対策やリラックスできる行動を知ろう

 

あがり症の就活生にとって、面接はかなりプレッシャーのかかるイベントかと思います。何度か面接を経験している就活生なら、「リラックスできれば、もっと集中力を持って面接に臨めたのに!」と悔しい想いをしたことがあるかもしれません。つまり面接を乗り切る上で、集中力は非常に重要なキーワードなのです。

この集中力を簡単に得られる方法があります。それはずばり、面接前日の充実した睡眠です。
面接という一大イベントを翌日に控えた夜、しっかりとした睡眠時間を確保することで、面接時の集中力は大きく向上します。

若さと、日々の就活の忙しさから、睡眠の力を過小評価してはいけません。今回は、睡眠が持つ力の偉大さと、面接前日の就寝前、やっておきたい行動についてお話しします。

 

睡眠が集中力に与える影響は甚大

皆さんは睡眠の重要さをどれほどかご存知ですか?20代になったばかりだと、それほど睡眠の大切さを体感したことはないかもしれませんね。

まだまだ、寝る間を惜しんで遊んだり、勉強したりできる年齢です。

しかし、充実した睡眠の効果は、翌日の集中力に如実に現れます。その効果はビジネスシーンでも着目されており、大手の外資系企業の中には一日のスケジュールの中で、正式に「昼寝」を取りいれている企業もあるのです。
その時間はたった15~20分程度ですが、明らかに生産性が向上するそうです。

この話を聞いてもまだ睡眠の重要さを信じられないなら、一度普段より早くベッドに入ってみてください。
翌日の爽快感や頭のさえ方は普段とは全く違うはずです。

 

集中力を高める習慣を生活の中に取り入れよう

睡眠はあくまで集中力を高める方法のひとつであり、他にも集中力向上に効果的なことはあります。面接をどうしても成功させたい、就活を晴れやかな気持ちで終わりたい、という就活生は以下に記載するような習慣も生活の中に取り入れ、集中力の向上を目指してみましょう。

 

バランスのよい3食の食事

朝・昼・晩の栄養バランスのとれた食事は集中力を向上させます。集中力向上のためには、考えるためのエネルギーとなる糖分も重要です。

20代のうちは無理がききますが、荒んだ食生活の悪影響は体に蓄積されていきます。就活のためにも、就職後のためにもバランスのとれた食生活を送るように心がけてください。

リラックスできる飲み物を飲む

飲み物を飲んでリラックス効果を得るのもいいでしょう。ただし、飲み物であればなんでもいいというわけではありません。

ココア、牛乳、ハーブティーなどはリラックス効果がある飲み物の代表的な例です。

コーヒーはカフェインを含有しているため集中力を向上させる効果がありますが、スムーズな入眠の障害となる可能性がありますので、寝る前に飲むのは控えましょう。

音楽を聞く

自分にとってリラックスできる音楽を聞くのも効果的です。単純に好きな音楽を聞くとエキサイトしてしまう可能性もありますので、あくまで「リラックスできる」というポイントを踏まえて選んでください。

いわゆるリラクゼーションミュージックにこだわる必要はありませんが、歌のないインストゥルメンタル系がいいかもしれませんね。静かな洋楽を聞くのも、歌詞の内容が気にならないためリラックス効果が期待できるでしょう。

 

面接で集中するためには「当たり前」のことをしっかりと

面接で集中するための最後の一押し。それは翌日の準備を寝る前に済ませておくことです。
「そんな当たり前のこと!」と考えるかもしれませんが、意外と実践できていない就活生も多いのです。

不安感や、怖さを消すためには意外とそんな「当たり前のこと」が重要だったりするのです。
明日できることを寝る前にやっておくことで、翌朝リラックスのために時間が使えるのもポイントですね。

寝る前にはまず、翌日に持っていくカバンの中身チェックをしましょう。必要書類や筆記用具は入っているか?クリアファイルは持ったか?また、カバンに変な汚れがついていないかも確認しましょう。

続いては面接場所の最終チェックです。スマートフォンが普及しているからといって油断していると、ギリギリになってGPSが上手く機能しない、バッテリーがないといったことがあるかもしれません。

もちろんスマートフォンの充電も忘れずにしておきましょう。

意外と忘れがちなのが、スーツと靴のチェックです。まだビジネスマンではないのですから、翌朝にスーツやネクタイを選ぶような余裕は持てないと考えてください。

身だしなみや着こなしに不安があれば、寝る前に一度袖を通してみるのもいいでしょう。靴も汚れていればしっかり磨いてくださいね。磨きながら面接の成功を祈ってみるのもいいでしょう。

リラックス対策や、睡眠時間をしっかりとる取り組みは決して特別なことではありません。こうした意識も就活の一部として、習慣づけることが重要です。万全な体とメンタルで集中力を向上させ、面接を気持ちよく終えましょう!

LINE Facebook Twitter

TOPICS