就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生のお悩み】内定をもらったときにお世話になった人に「お礼の手紙」を書こう!
就活の悩み

【就活生のお悩み】内定をもらったときにお世話になった人に「お礼の手紙」を書こう!

LINE Facebook Twitter

就活で内定をもらったら!お世話になった人に「お礼の手紙」を送ろう!

 

就活でお世話になった人へのお手紙の書き方

希望の会社から受け取った内定通知。書面やメール、電話でその一報を聞いた時は、今までにない位の充実感を味わうことができるものです。友人や知人、そして両親や先生に報告し、「おめでとう!」と声をかけてもらうたび、合格したことが実感されることでしょう。

しかし、その達成の裏には教授や先輩など親身になって相談にのってくれた人たちがいたことも忘れてはいけません。内定が決まったら、アドバイスしてくれた人たちへお礼の手紙という形で内定を報告し、感謝の気持ちを伝えてみませんか。普段の生活ではメールや電話が流通しているので手紙を書く機会も減っているものです。そこをあえて文字として気持ちを伝えるのもこれから社会人として働くあなたにとっては大事なステップのひとつになります。

かしこまって手紙を書くのは難しいですが、お礼状を書く時に参考になるテンプレートを見ながら、丁寧に一字一字手書きで書いてみてはいかがでしょうか。大事なのは、作りものの文章ではなく、手書きで感謝の気持ちを伝えるということ。手紙と言う形でお礼状を受け取った人は喜んでくれるはずです。

このお礼のお手紙は、社会人として働く決意表明でもあるので、就職できたことをゴールとせず、今後はどのように仕事に向き合っていきたいのか、社会人としての意気込みなども書くと良いでしょう。実際に文章を作ってみると難しいので、あなた自身も気持ちも引き締まるのではないでしょうか。

まずは、就活でお世話になった人は誰なのか、時期を遡って思い出し、リストを作ってみることからはじめてみましょう。

 

お礼のお手紙を書くときの注意点

お礼状のお手紙は、内定の通知をもらってからなるべく早く書くのがベストです。時間が経ってしまうと気持ちも落ち着いてしまいますし、手紙を郵送する時期も遅れてしまいます。実際に手紙を書く時には誠意が伝わる手書きで書くのがマナーです。筆ペンで記載するとより丁寧さが伝わりますが、書く自信がない人は無理に筆ペンでなくても構いません。ボールペンで書く人もいますが、できれば、万年筆で一文字一文字丁寧に書いてみることをおすすめします。

普段使い慣れていないものなので、間違ってしまうこともあるかもしれません。もし失敗してしまったら修正テープを使いたいところですが、お礼状というお手紙なので、修正テープは使わずに新しい紙に書き直しをしましょう。

そしてもちろん、誤字脱字は厳禁ですので、最初に下書き用として原稿を作り、季節の言葉で挨拶文を作り、内定が取れたこと、そして感謝の気持ち、最後に社会人としての意欲を書きます。お世話になった方々へ一連のご挨拶をすることは、これから社会人として歩んでいく第一歩になるので、誠意を込めて作ることを意識しましょう。

便箋は縦書きを選び、封筒は白無地で、二重封筒を選ぶとより誠意が伝わります。100円ショップで便箋と封筒は売られていますが、感謝の気持ちを伝える手紙であるということから、材質にもこだわり、手触りのよいものを選ぶと受け取った人もその誠意を読む前から感じられるのではないでしょうか。

 

アドバイスしてくれた人には直接感謝の気持ちを

初めての就職活動は右も左も分からないのは当然で、失敗やミスもつきものです。しかし、先輩や先生から聞いた成功例や失敗した事例、そしてマナーや立ち振舞のアドバイスなどはあなたにとって有益な情報になったのではないでしょうか。アドバイスしてくれた人たちは、みんなあなたの内定獲得は自分のことのように嬉しいはずです。そんな貴重な意見やアドバイスを一つ一つ思い出してみると、改めて決まったことへの喜びを感謝の気持ちとして早く伝えたいと思うのではないでしょうか。

特にOBやOGの先輩方の情報は就活を成功に結びつけるための大きなエネルギーになったはずです。その時に感じた気持ちを相手に伝えることが重要なので、内定の報告と共に感謝の気持ちも一緒に伝えましょう。できれば直接会って伝えるのがベストですが、すぐに報告したい場合は電話でも構いません。

電話の場合は学校名と名前、そして内定をいただいたこと、どのような点が参考になったのかを伝えられると、報告を聞いた先輩たちもその思いを共感することができます。

そして手紙の場合は、上記のように手書きで記載し、誤字脱字をチェック。文言に失礼な箇所はないかなどを確認した上で早めに郵送するようにしましょう。OBやOGの先輩方がいる企業へ就職が決まった人は、入社後の良き相談相手になってくれるかもしれません。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS