就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生のお悩み】「10分メール」の3つのメリットと使い分け
就活の悩み

【就活生のお悩み】「10分メール」の3つのメリットと使い分け

LINE Facebook Twitter

【就活生のお悩み】就活で「10分メール」を活用する3つのメリット

 

10分メールサービスとは

皆さんは個人携帯を使用する際、どのような手段で連絡を取り合っていますか。友人や知人とはSNSでタイムリーに情報を共有し、アルバイト先を見つける時や、就活関係はメールアドレスでサイトに登録するという人も多くいます。

就職先を探す時に利用されるのが就活サイトやエージェントですが、多くの場合最初にメールアドレスを登録し、アドレスの認証を行わなければいけません。就活サイトに登録すると、条件にマッチしたものをメールで受け取ることができるので、携帯電話やスマホは就職活動では強い味方になってくれるものです。

しかし、良いご縁に巡り合うために複数のサイトに個人情報を登録しますが、気づいたら毎日同じ時間に何十通もくる迷惑メールに頭を抱える人も少なくないのではないでしょうか。

複数のアカウントを使い分け、仕事やプライベート、趣味によって登録するアドレスを変えるという方法もありますが、気づいたら、どこに登録していたかも分からなくなってしまうものです。

10分メールサービスがおすすめの理由

そこでおすすめなのが、10分メールサービスというもの。これは指定された時間のみ使用できる「クイックメールアドレス」と呼ばれるもので、サイトにアクセスすれば、ランダムなメアドが発行され、アクセスした時間から10分間だけ使用することができます。

この一時的に使用できるメールサービスを活用すれば、3つの大きなメリットが得られるのです。では10分メールで得られる3つのメリットとはどんなことでしょうか。

 

10分メールの3つのメリットと使い分け

10分メールでは、サイトにアクセスすると、10分間使用できるアドレスの画面に飛びます。そしてそのアドレスをコピーして登録したいサイトに入力し、認証メールがきたら確認をすれば終了です。サイトにアクセスした時点で10分間の残り時間のカウントが始まります、そこからメアドをコピーして、登録作業を進めていきますが、多くはその登録に10分はかかりません。

早いもので、5分程度で完結するものもありますし、もし10分以上かかってしまう場合は、10分ずつ延長して、メアドをキープしながら登録することが可能!この一回の登録に10分メールは非常に便利なのです。具体的なメリットは以下の3点が挙げられます。

メリット1:個人情報が外部に漏れない

メリット2:メールアドレスが流出してしまった時に、迷惑メールが入ってこない

メリット3:登録したサイトを経由して入ってきてしまう、大量の広告メールが入ってこない

仕事やプライベートで使用するメアドを使用しないことで、迷惑メールや広告メールを減らすことができるのです。それでは、どんな時に通常のメールと10分間メールの使い分けをしたほうがいいのでしょうか。

それは、就活サイトに登録をする際に、パスワードを設定しますが、パスワードのリセットや再認証を行う時に、登録したアドレスが必要になるケースです。登録したアドレスがない状態になるので、もしパスワードを忘れてしまった場合は、再度登録しなければいけません。また、タイムリーな情報をメールで受け取りたい場合は、10分間メールでは、メールの有効期限が切れてしまうため、受け取ることができません。

長期的に使用するものなのか、一時的に使用するのかによっても既存のアカウントか10分メールかの選択をする必要が生まれてきます。その他、10分メールは、メールの受信と返信は可能ですが、新規のメールは作れないので、新しくメッセージを作る時は不便さを感じることもあります。つまり、10分間メールは長く使い続けることができるものではないので、用途によって上手に使い分けをする必要があるのです。

 

10分メアドで発行が可能なサイトとは

10分メールは10分という短い時間が設定されていますが、きちんと使い分けをすることで必要な時に上手に利用することができます。では、10分メアドではどのようなサイトで活用できるのでしょうか。

10分メールは新規のメッセージは作れませんが、ファイルのダウンロードも可能です。テンプレートによっては登録しないとファイルがダウンロードできず、「登録して迷惑メールが沢山来ることがあるかもしれない」と躊躇した人も多いのではないでしょうか。

その点、10分メールはメアドを認証させれば登録が完了するので、ファイルのダウンロードを行っても迷惑メールがくることはありません。

いらない情報に埋もれることなく、得たい情報をスピーディーに得られるというメリットがあります。しかし、メッセージのやりとりには適していないため、大切な文章を送る時には、バックアップ機能があるメールを使うことをおすすめします。

就活に向けて、まずは自己分析!

自己分析攻略シートはコチラ

LINE Facebook Twitter

TOPICS