就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生のお悩み】就活の証明写真写りを劇的に良くするポイント3選!
就活の悩み

【就活生のお悩み】就活の証明写真写りを劇的に良くするポイント3選!

LINE Facebook Twitter

【就活生のお悩み】就活の証明写真写りを劇的に良くするコツ3選!

履歴書の写真は第一印象を左右する大切なポイントです。せっかく書類の内容が良いのに、写真が良くないせいで書類選考に落ちてしまっては残念ですよね。ですが、普段の写真とは違って特殊な状況で撮る証明写真は緊張して苦手だという方も多いのではないでしょうか。毎回覇気がなく写ってしまうとか、人相が悪く見えてしまうなどと感じてお悩みの人は、就活写真の取り方を工夫してみましょう。では、これから就活の写真うつりをよくするちょっとしたコツ3つをご紹介します。

1.写真うつりをよくする計算し尽くされた服装とは?

普段の写真では気にならないのに、証明写真となると急に目立ってしまうのが服装ですよね。就活ですから当然スーツを着ることになりますが、その際にまず気をつけておきたいのがサイズ感です。同じスーツでも、サイズが合っていないとだらしなく見えたり借り物のように見えたりしてしまいます。自分の身体にフィットした適切なサイズのスーツにしましょう。また、スーツは落ち着いた色を選ぶのが無難です。

シンプルな黒や上品なグレー、フレッシュな印象を与えるネイビーが好印象です。ストライプやチェックなど大柄のものは顔周りが暑苦しいイメージになってしまいます。極力無地かシンプルな柄を選ぶのもポイントですね。一方でインナーは明るい色合いのものを選ぶとよいでしょう。明るい色のトップスは顔写りを良くしてくれる効果があるからです。ワイシャツはシンプルな白、ネクタイは厳密なルールはないので、色の与える印象を考慮した上で選びましょう。このようにスーツは落ち着いた色、インナーは明るい色を基調にメリハリをつけることで、ビジネスマンらしい爽やかな印象を与えることができますよ。

ただし、奇抜な色のネクタイは、場の空気が読めず協調性がないと見られかねませんから注意しましょう。さらに、シャツの種類に関しては、ボタンダウンタイプはカジュアル過ぎるので避けましょう。また、ドゥエボットーニのように襟が高いタイプもネクタイが緩んだり上まで締まらなかったりすることがあるので控えたほうが良いですね。好印象につながる服装を選べたら、ネクタイをきちんと締め、シャツはしっかりアイロンをかけた状態で撮影に臨んでください。

2.意外と第一印象を左右する!前髪の長さと形に気をつけて!

次に注意したいポイントが髪型です。普段の写真では髪の毛で輪郭を隠して小顔効果を狙いたいとか、おしゃれな長めの前髪が好きという人もいることでしょう。ですが、就活用の証明写真では、長め前髪で目に髪の毛がかかってしまうと、目元に影ができて暗い印象になってしまうんです。そうしたネガティブなイメージは就活ではマイナスですよね。かえって前髪はおもいっきって短くするか、サイドにキレイに流しておでこを見せてしまう方が清潔感があって好印象になります。

さらに、おでこを出すことで今まで目元の影によって強調されていた黒目ではなく、肌の色に近い白目が強調されるようになります。それにより、顔がぐっとシャープで大人っぽい雰囲気になります。デキる男のイメージが強くなるというわけですね。言うまでもないですが、ツーブロックやピンピン毛先がはねたトサカ頭は就活の場面にはふさわしくありません。ビジネスマンとして働く自分を想像して面接官に好印象を持ってもらえるような髪型をチョイスしましょう。

3.証明写真の椅子に座ってからも気を抜くな!直前にやっておきたいポイント

いよいよ撮影です。でも、最高の一枚を撮るためには直前にするべきことがたくさんあるんです。まず服装の最終チェック!シャツの胸元にシワが寄らないように椅子に座ってから左右真下に軽く引っ張りましょう。ネクタイは垂直になるように調整します。髪の毛の乱れや顔のテカリ、メガネの位置など細かい部分もよく見てくださいね。次に、正面ガラスの汚れがないかチェックし、あればティッシュで拭き取りましょう。

ガラスが曇っていたり汚れていたりするとせっかくの写真が台無しです。ピンと背筋を伸ばした状態で椅子の高さを調整しちょうど良い位置に顔がくるようにしましょう。続いて白い紙や白いハンカチなどを膝の上に乗せます。顔の下の方に白いものがあると、レフ板代わりになって顔に光を当ててくれる効果があるんです。そうすると明るくソフトな印象になりやすいですよ。次は姿勢と表情を整えましょう。

胸を張りすぎると不自然に体が反りすぎてしまします。尾てい骨をぐっと後ろに引いて自然に良い姿勢にしましょう。顎は少し引き口角を少し上げ手笑顔を作ります。ただし、歯を見せないように微笑む程度にしましょう。

就活の写真写りを良くするには、落ち着いた色のスーツに明るい色のインナーを合わせてメリハリのあるコーデにします。爽やかな印象のために前髪は長すぎないほうが良いです。撮影直前には服装や姿勢、表情のチェックなどをして臨みましょう。

LINE Facebook Twitter

TOPICS