就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生のお悩み】就活中に便利な「クイックメール」の紹介
就活の悩み

【就活生のお悩み】就活中に便利な「クイックメール」の紹介

LINE Facebook Twitter

【就活生のお悩み】就活中にとても便利!「クイックメール」の魅力とは?

 

「欲しい添付ファイルがあるけれど、自分のメールアドレスを登録するのに抵抗がある」「一度だけメール送信をしたら、今後やり取りする必要がなさそう」など、就活をしていると、メールアドレス取得にも迷うことがありますようね。また、「迷惑メールが多くなるので、就活中は違うメールアドレスを使いたい」という人もいるでしょう。

GoogleやYahoo!でフリーメールアドレスも作れますが、短期間だけ使いたいのであれば「クイックメール」が便利です。今回は、クイックメールの魅力をご紹介しましょう。

 

プライバシーを保護してくれる、クイックメール

クイックメールのメリットは、何といっても匿名性が高いことです。サイトごとのサービスによって異なりますが、基本は「決められたメールアドレス」が振り分けられます。

企業とのやり取りならば比較的安全ですが、就活支援サイトで登録したアドレスが悪用されることも少なくありません。最近では個人情報の流出が目立つようになり、プライベートで使っているアドレスを盗み見られるケースもあります。

また、スパムのような「迷惑メール」が増えることも考えられます。スパムとは、無差別かつ大量に一括送信する広告メールのことです。たくさんの就活サイトに登録して、スパムが絶えず送られてくると大変です。

そんなとき、「決められたメールアドレス」ならば、特定される危険性が低くなります。また、クイックメールは期限が設けられているので、特定される前に消滅します。

 

プライバシーを保護してくれる、クイックメール。就活が終われば不要となる情報も多いので、クイックメールを使う就活生が増えているようです。

就活サイトのホームページ情報だけ知りたい人にも、クイックメールは便利です。就活サイトの中には、無料会員登録後にログインして、ホームページが閲覧できる所があります。

しかし、無料会員登録をすると毎日のように届くのが、メルマガです。サイトが違っても似たような情報が多く、就活しているうちにいくつもメルマガが届くと、気が滅入ってしまいますよね。

その点、クイックメールで登録すれば、大量にメルマガが届く前にメールアドレスが消滅します。登録時のメールアドレスとパスワードだけあれば、ホームページにログインできます。

そのほか、不採用時のお祈りメールに、クイックメールで返信する人もいます。本来はお祈りメールの返信は不要ですが、あえて連絡することで内定につながったケースがまれにあるようです。クイックメールで後腐れなく返事をすることで、採用担当者の印象に残るかもしれません。

 

クイックメールを選ぶときのポイント

クイックメールは「捨てアド」とも呼ばれており、特定の時間で消滅するものが多いです。10分や15分だけ使えるものや、60分で消滅するクイックメールもあります。サイトによっては、24時間や7日間など、数日にわたって使用できるものも存在します。

また、添付ファイルを送れるかどうかも重要です。数十分で使えなくなるクイックメールは、添付ファイル機能が付いていないものが多くなっています。

添付ファイル機能がなければ、ファイルをダウンロードすることもできません。状況に応じて、クイックメールを取得するサイトを選びましょう。

サイトを選ぶときには、日本語対応していることも、きちんと確認しましょう。機能面で優れているのに、英語版しか用意されていない場合があります。英語に慣れている人ならば使いこなせますが、そうでなければ日本語対応のものを選びましょう。

「クイックメールが使える期間を延長できるのか?」という疑問もあります。これも、サイトによって異なります。

延長機能があるクイックメールならば、もう少し使いたいときにも柔軟に対応できます。クイックメール取得に時間はかかりませんが、延長するほうが手軽です。

 

オススメのクイックメールサービスとは?

実際に、クイックメールサービスを提供しているサイトを比較してみましょう。目的に合ったサービスを選んでみてください。

 

【1】10 Minute Mail

いわゆる、10分メールサービスのサイトです。登録不要ですぐにクイックメールアドレスを取得できます。

メールの受信・返信はできますが、新規メール作成ができません。また、「メールアドレスの転送機能」もなく、「添付ファイル機能」は受信のみ対応です。シンプルにメールのやり取りをするだけの「捨てアド」です。

海外製の使い捨てメールアドレスサイトで、「もう10分延長!」というボタンをクリックするだけで、簡単に延長できます。複数の無料会員登録サイトの利用を考えている人は、「10 Minute Mail」でクイックメールアドレスを取得してみてはいかがでしょうか?

 

【2】クイックメール

「クイックメール」というサイトでは、登録不要で15分だけの「捨てアド」を取得できます。基本は、「10 Minute Mail」の機能と変わりません。延長も、クリックするだけで15分延長可能です。

「10 Minute Mail」と違うのは、日本製の使い捨てメールアドレスであること。信頼性が高いサイトであり、モバイルにも対応しているので、評価が高いです。

 

【3】Guerrilla Mail.com

登録不要で60分利用できて、普通のメールのように使えるのが「Guerrilla Mail.com」です。有効期限延長も可能で、添付ファイルの送信もできます。

ただし、メール転送・添付ファイル機能が搭載しておらず、日本語にも対応していないので注意しましょう。

 

【4】sute.jp

24時間利用できて、登録不要のクイックメールサービス。「sute.jp」同士ならば、新規メールを送れます。

メール転送はできませんが、添付ファイル機能が搭載されているのが特徴です。添付ファイルの情報を見たい人には、便利なサイトとなっています。有効期限は延長不可なので、計画的な使い方を心がけましょう。

 

【5】ワンタイムメール

メール転送はできませんが、それ以外の機能は搭載しているクイックメールです。7日間も利用できて、登録不要のサイトです。

スマートフォンやタブレットと連動しており、延長も可能なクイックメールアドレスが手に入ります。使い勝手が良く、普段のメールアドレスと同じように使用できます。

 

いかがでしたでしょうか。クイックメールアドレスサービスは、期間が短いほど機能制限があります。しかし、「一度きり」のメールアドレスなので、10分や15分だけ「捨てアド」として利用する人も多いのが現状です。

就活中は想像以上にメールを使う機会が多いので、プライベートと分けて、自分に合ったクイックメールを使うようにしましょう。

 

LINE Facebook Twitter

TOPICS