就活パレット 就活パレット

選考対策

就活準備が遅れた人でも大丈夫!内定を勝ち取るためのポイントとは   
選考対策

就活準備が遅れた人でも大丈夫!内定を勝ち取るためのポイントとは   

LINE Facebook Twitter

就活準備が遅れた人が今からでも内定を勝ち取るためのポイント

「就活の準備がまだ出来ていない」「秋就活から始めることになった……」という人は、これから就活して内定が取れるのかが不安だと思います。インターンに行った人と比べて不利になったらどうしようと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。今からでも内定を勝ち取るためのポイントを解説します。

 

インターンに参加しないと就活に不利になるの?

企業のインターンに参加すると、その企業へ関心が強いというアピールになりますし、面接時にもインターンの話題を出すことができるので有利になる部分もあります。しかし、インターンに参加しないと就活に不利になるということはありません。

選考が始まるまでに必要な準備をしておけば、色々な理由があって就活をスタートするのが遅れたとしても、内定を勝ち取ることができます。それまでには就活の準備をしっかり整えて面接に臨みましょう。

 

選考が始まる直前までにするべきこと

これから志望企業にプレエントリー、説明会、面接と就活が始まっていきますが、それまでにしておいた方が良いことは以下の5つです。

・自己分析

・最低限のマナーを身につける

・業界や会社の疑問点を洗い出す

・就職課や先輩たちに必要な情報をたずねる

・名刺を作っておく

まず、就活に必要なのは自己分析です。自分の過去の経験を棚卸して分析することで、自分の長所を見付けましょう。それを踏まえて、自分のやりたいことを明確にしていきます。自己分析ができていれば、そこから面接に必要な「自己PR」「志望動機」を作ることができます。企業の採用担当者は、「学生がどんな人柄なのか?」「なぜうちに入りたいのか?」「どんな風に活躍してくれそうか?」などを見ます。これらについて伝えられるように準備しておけば、今からでも内定にぐっと近付けます。

最低限のマナーとは、挨拶や言葉遣いなど、社会に出て恥ずかしくないマナーを身に着けておく必要があります。心配なことがあれば、本やネットで調べたり、身近な大人に聞いてみたりするのも良いでしょう。業界や会社についてよく調べておくことも重要です。説明会に行く前には、企業について調べたり、ホームページを見たりして、分からない点をピックアップしておきましょう。

説明会は、企業の社員と直接話せて質問ができる貴重な機会です。あなたが仕事に望むことや、やりたいこととズレが無いかどうかを説明会でチェックしてください。説明会には質問の時間が用意されているのがほとんどですが、何を質問したら良いか迷ったら、事前に先輩たちに「説明会でどんな質問をしましたか?」と尋ねても良いでしょう。就職課で聞いてみるのもおすすめです。ひとりで悩まず、気になることがあったら今のうちに確認するようにしてください。

また、説明会が終わると、近くの席に座った学生と対話する機会が出てくると思います。今後の情報交換のために仲間がいると心強いですから、ビジネスマナーの練習も兼ねて名刺交換をするなど連絡先を交換することをおすすめします。名刺は大学でつくることができるところも多いですし、自宅にパソコンとプリンターがあれば自分で作っても良いでしょう。お互いに頼りにできる仲間がいると就活への不安も和らぎ、モチベーションがアップします。また数年後の人脈にも生きる可能性もあります。

 

今から就活して内定を取るためのポイントまとめ

「就活のスタートが遅れてしまった」と思っている人も、今から選考が始まるまでに準備をしておけば、まだ十分間に合います。まずは最低限自己分析をして自分がなりたい未来や過去の経験を振り返ることです。自己分析なくして会社を選ぶこともその先の未来も描くことはできないと言っても過言ではないでしょう。

のんびり構え過ぎるのも良いことではありませんが、ポイントをおさえて就活に臨めば、あなたも今から内定を勝ち取ることができるでしょう。

LINE Facebook Twitter

TOPICS