就活パレット 就活パレット

業界研究

就職したい家電メーカーランキング。売上高上位の企業の強みからみる企業分析と対策!
業界研究

就職したい家電メーカーランキング。売上高上位の企業の強みからみる企業分析と対策!

LINE Facebook Twitter

理系の学生にとって就職志望先のランキング上位にも上がる電機・家電業界。その中でも、売上高の高いトップクラスの企業の魅力を今回はご紹介したいと思います。

一般的に総合電機3社と呼ばれている、東芝、三菱電機、日立の3社です。

まず、初めに紹介するのは東芝。

従来、大手総合電機メーカーの地位にあり、パソコン、タブレット、テレビ、ブルーレイディスクレコーダーなどのAVデジタル機器、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、照明、電池などの生活家電、半導体、SSD、HDD、二次電池、電子部品・材料などの半導体・電子デバイス・ストレージプロダクツ、原子力発電、電力システム、産業用システム・製品、ITソリューション、医療機器などのシステム・エネルギー・社会インフラと、様々な電気機器を扱っています。

特に、エネルギーなどの社会インフラ部門、エネルギー、交通、医療、水、ビル、ホーム電化など、総合的な電気機器で高いシェアを誇ってきました。

その中でも、エネルギーや環境関連を軸に、システム・エネルギー・社会インフラ事業を中核にすることを明確化し、2011年には、スマートグリッド(次世代送電網)の中核技術を持つスイスのランディス・ギア社を買収しました。

しかし、近年の粉飾決算などによる企業イメージの悪化により、株価の下落や過去最悪の赤字を記録するなど、その地位も危ぶまれているのが現状です。

そういった中で、東芝はエネルギーなどの分野に加えて、ヘルスケアを新しい事業の柱に置き、資源やエネルギーといった地球環境への配慮や人口増加などのグローバルな社会的な課題に対して向きあおうとしています。

グローバル展開を積極的に行う三菱電機、情報・通信システムに強みを持ち、世界の鉄道網に目を向ける日立製作所

三菱電機では、グローバル展開の強化に向けた動きがあります。三菱電機も東芝と並ぶ大手総合電機メーカーです。三菱電機は、グローバル展開を加速させている企業であり、その背景にあるのは、海外に強いFA事業という産業用ロボット事業があります。

また、FA事業と並ぶ最大の強みといえるのが、欧米だけでなく中国でも好調な自動車用機器です。発電機やエンジン始動装置においては、世界シェアの15%程度を誇っており、FA産業と並ぶ主要な分野といえます。国内メーカーならではの高い品質と、顧客の要望に対応できる生産体制が評価されていて、海外での採用も積極的に行っています。

国内で効率化を進める製造業向けの事業や、自動車向けの事業も拡大しており、自動車機器とFAなど産業メカトロニクス部門の営業利益は増加傾向にあります。

また、三菱電機のもう一つの強みといえば、エアコンや冷蔵庫などの一般家庭向けの家電です。特にエアコンは家庭用、法人用ともに、国内、欧米、アジアで販売数が増加しており、主力5部門でメカトロに次ぐ規模にまで成長しています。

情報・通信システム、電力システム、社会・産業システム、電子装置・システム、建設機械、高機能材料、オートモティブシステム、生活・エコシステム、金融サービス、その他10部門から構成されている日立製作所は、世界に製造工場と販売拠点を設ける多国籍企業で、売上高のおよそ40%以上は海外からもたらされています。

従来から日立は、「技術の日立」と呼ばれるほど、高い技術レベルを誇っている企業とされています。2001年には日立製作所と川崎重工が業務提携を結んだことで、海外プロジェクト向けの鉄道システムの受注、メンテナンス等を共同で推進していくことになって以降、海外向けの鉄道システム事業が事業の柱になっています。

海外において活発化している鉄道建設需要や、高速鉄道車両のニーズに対応していくため、両社が共同で鉄道車両からシステム、建設工事までを総合的に事業展開し、世界規模での鉄道開発のシェアを拡大していく狙いがあります。

大手3社に志望する学生にとって、就活でアピールするべきポイントとは

各社の事業についてまとめると、社会インフラ事業が堅調な東芝、重電が安定を支えている三菱電機、海外向け鉄道システム事業が好調の日立製作所です。どの企業も国内だけではなく、海外の拠点での業績も非常に重要なシェアを抱えているため、外国語のレベルはアピールポイントとして重要となりそうです。

また、各企業においての主力部門にも目を向けておくといいでしょう。エネルギー部門であれば東芝、自動車機器やFAなどの産業メカトロニクス部門であれば三菱電機、鉄道輸送部門であれば日立製作所という風に考えらますが、事業展開と照らし合わせた研究開発成果があれば大きなアピールになるといえます。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS