就活パレット 就活パレット

業界研究

車に関わるエンジニアの魅力を知ってもらいたい! 2016-10-23 13:00  
業界研究

車に関わるエンジニアの魅力を知ってもらいたい! 2016-10-23 13:00  

LINE Facebook Twitter

仕事には職種別でそれぞれに魅力があります。エンジニアも同様に、個別の仕事の喜びがあります。きつい仕事、人間関係、将来への不安ということに追いやられながらも、楽しく仕事をしている自動車関係のエンジニアの方々のやりがいを整理していきましょう。

 

自動車系エンジニアの魅力①「モノ作り・チームワーク」

 

自動車産業の市場規模はおよそ54兆円であり、全産業の中で大きく日本の経済を牽引する基幹産業です。そんな自動車業界のエンジニアの最大の魅力は何と言っても、自動車という社会インフラの乗り物の製造に携われるということです。その中で、他業界のエンジニアには感じられない喜びを感じることができるというわけです。

例えば、自動車のシート開発に携わっていた方からは、「私自身、車のシートの開発に興味がありエンジニアになったのですが、あらゆる規制で自分たちがつくったものが国内で売られないということもよくあるのです。ですが、大きな苦労をして乗り越えていった車を旅行先で見かけたときは涙が出るほどうれしかったです」という声がありました。自動車のシート開発は非常に重要なポイントであり、自動車業界のエンジニア独自の仕事といえるでしょう。また、良い仕事をするということは必ず、取引先やお客様から喜びや感謝の声が出てきます。エンジニアは仕事柄、営業マンのように直接お客様からの声を受けられる場所などにいないこともありますが、生活のところどころでその感謝を感じることがあるようです。

なお、自動車というのは細かく分ければ2万点以上の部品から成り立っています。その開発は全体設計から個別設計まですごくたくさんあり、たくさんの人が介在します。エンジニアの数も尋常ではありません。チーム全体で一つの目標に対してモノを作っていくわけですから、その一体感に喜びを感じるエンジニアの方も多いようです。

 

エンジニアの魅力②「社会を変える」

 

自動車という商品特性上、社会に与える影響は非常に高いです。エネルギー改革によって社会の構造も変わってきますし、そういった作業の中でたくさんの喜びを感じることができます。また、デジタル化という観点でも社会を変えられます。現代の自動車は、ほとんどの制御を電子機器に任せており、その傾向は急増しています。必然的に、自動車系のエンジニアの業務内容もそういった方向に向いていきます。

あるエンジニアからは、「車の制御システム全般を作っています。この制御自体がしっかりできることは、結果として安全な車社会の実現に繋がるということです。自分たちの研究や実験の結果が社会全体の安全の底上げになる。それを体感できることが、仕事の喜びに直結しています」という声がありました。

こういった仕事を通じた喜びの体験が積み重なると、仕事を通じた勉強ができるようになってきます。また、社会やお客さんを想像しながらモノ作りをする思考に移り変わるため、お客様のクレームや意見を無駄にすることなく吸収するようになります。その業界特有の仕事の喜びを感じるということは、その中で社会人としての自分を成長させていくということに他なりません。

 

その他の魅力:海外とのやりとり、給料

 

大抵の自動車メーカーはそのマーケットをグローバルに設定しており、営業・ビジネスサイドだけでなく、エンジニアに対しても、国際的に通用する人を求めている傾向があります。そのため、自動車業界のエンジニアは国際的な仕事でもあります。

エンジニアからは、「海外の製造工程サイドとやり取りをすることで、自分たちが作ったオペレーションが実現されたことが忘れられない」、「英語で海外とやり取りをしながら丁寧にコミュニケーションを取り、一つのプロジェクトを成功に導いていくということができた時は強い喜びを感じた」という声も聞きます。

その他、自動車の実験エンジニアだと、完成車を社内テストコースで耐久性を計るため、車両衝突実験(ダミー人形を載せた前突、側突などの衝突試験)を行う専門家もいます。そういったエンジニアの方からは、「車が壊れるまで実験し続けた。他の業界のエンジニアでは絶対できない経験だった」との声も。

また、自動車関連のエンジニアは高給になるケースも多いです。30代で年収800万円以上になるケースも多く、給料の高さが直接的に仕事のやりがいに直結する人にとっても、自動車業界のエンジニアは向いています。ただ、ここは業務内容や会社の規模などによって異なるので事前の確認が必要となるでしょう。

エンジニアになりたい、そんな風に思って就活をしている人は、上記のような、特別な仕事の喜びをイメージして面接に臨みましょう。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS