就活パレット 就活パレット

業界研究

悩める就活生!「大手自動車メーカーの説明会は行くべきか」問題 
業界研究

悩める就活生!「大手自動車メーカーの説明会は行くべきか」問題 

LINE Facebook Twitter

就活生にとって企業説明会とはどんな意味を持っているのでしょうか。大手自動車メーカーではもれなく単体・合同ともに説明会を開催していますが、例えば自動車メーカーの子会社や部品メーカーなどの説明会と重なってしまった場合、どちらに出向いたらいいのか。そもそも説明会はその後の選考に影響するのか。そんな企業説明会の気になるところをご説明いたします。

 そもそも説明会とは何のために行くのか?

まず就活における企業の説明会には、単体の説明会と合同説明会の二種類があります。単体の説明会とはその名の通り、例えば自動車メーカーそれぞれで開催する説明会。会社概要や会社理念、採用の際に「求めている人物像」などを教えてくれることもあります。また、座談会など社員との歓談の場を設けていることもあるため、社風や社員全体の雰囲気などを感じ取ることもできます。

グループワークやディスカッションなどがあるので、その会社の業務を体感できる可能性もありますね。ただ、気を付けるポイントとしては、単体の説明会に参加するためには、ウェブサイトで登録を急ぐ必要があります。すぐに登録しないと、席が埋まってしまうので気をつけましょう。また、拘束時間が比較的長いことが多いです。

一方、合同説明会とは、たくさんの業種や企業が混在しているフェアのようなものです。すでに希望する企業が決まっている人もそうでない人も、たくさんの企業の種類や理念に触れることによって、企業ひいては社会全体に対する知識がついてきて、面接のときの受け答えがしっかりしてきます。

例えば、自動車メーカーに就職したくても、それ以外の業界のことは全く知らないという方は、企業から見てもあまり魅力的に映らないものです。また、「そもそもやりたいことが分からない」という就活生にも合同説明会は向いています。興味がない、向いていないと思っている業界の企業のブースにも率先して向かってみましょう。もしかしたら知らなかった魅力的な一面が見えてくるかも知れません。なお、合同説明会は、帰りたいと思ったときにはいつでも会場を退場できるというメリットがありますので、時間があるときに気軽に参加できるというところはメリットです。

また、大学などが主催して企業を大学に向かい入れて説明会を行うこともありますので、そういったものを利用するのもいいでしょう。合同説明会は就活のビギナー向け、個別企業説明会は就職活動の中級者向け、という風に考えておけばいいでしょう。

説明会への参加は選考に有利か?

 そんな説明会ですが、自動車メーカーの場合、ただ説明会へ参加すること自体がその後の選考に有利に働くということがあるのでしょうか。概して大手自動車メーカーの場合は、説明会への参加有無によりその後の選考に有利不利に働くということはありません。まず就活生の数が多すぎてそれを裁くだけで膨大な工数がかかり、メーカー側もそれどころではありません。ちなみに、合同説明会は特に意味がほとんどありません。単体の説明会よりもさらに人が多く、めったなことがない限りメーカー側も候補者を覚えてなどいません。

一方、子会社は規模としても人気としても自動車メーカーのように大きくはありません。そういった面で、説明会に参加して直接人事担当者とやり取りをするタイミングを獲得できれば、説明会参加自体が有利に働くこともあるのです。

日程がかぶってしまった場合、まずは自分の意思を再確認しましょう。本当に自動車メーカーに絞っているのであればそちらの説明会に参加すべきですし、子会社も視野に入れているのであれば、戦略的にはそちらに行くべきでしょう。

質問・意見でネガティブな印象を与えないようにしよう

 説明会における質疑応答の場での場違いな発言・質問には注意しましょう。よく、仕事内容よりも待遇を気にすると捉えられてしまうような質問をする就活生がいます。例えば、福利厚生や残業の多さなどです。もちろん福利厚生や残業の要否は働くものにとって非常に重要ですが、会社説明会において、この人は働き甲斐よりも、待遇に気が行くのか、というネガティブな感情を与えかねません。

前述の通り、説明会は、何もしなければほとんど企業側に印象を残すことはありませんが、そういった質問によって、人事担当者にあまりよくない印象を与えてしまうことはゼロではありません。「うちじゃなくてもいいのだな」という印象は与えないようにしましょう。そういったことは、受かった後に詳しく聞けばいいのです。また、ディスカッション、座談会などにおいても、目立とうとするあまり、変な質問をしないようにしましょう。

あくまで説明会は、一般的な企業情報と求めている人物像、会社の雰囲気や企業の社員との交流を目的に行われるものです。変にアピールするというよりも、純粋に情報収集するという意志を持って臨みましょう。

LINE Facebook Twitter

TOPICS