就活パレット 就活パレット

業界研究

自動車会社に選ばれる志望動機と企業の考え
業界研究

自動車会社に選ばれる志望動機と企業の考え

LINE Facebook Twitter

自動車会社を志すにあたって必要となる志望動機とは、どのようなものなのでしょうか。もし、自身が自動車会社の人事担当者であったなら、どんな内容の志望動機に興味を抱きますか?

志望動機は、採用する側に熱意と思いを伝えるものです。自身の志望度がどれだけ高く、どれだけ入社のための準備ができているのかをアピールできるファーストステップであることを頭に入れておきましょう。

 

自動車会社でなければならない理由

「ものづくりがしたい」「社会に貢献したい」といった内容の志望動機をよく目にします。「~がしたい」といった内容を具体的に述べることは決して間違いではありません。しかし、「ものづくりがしたい」であれば、パソコンでもITシステムでも食品でもよいのでは?という疑問がうまれますし、「社会に貢献したい」では、移動手段や交通の利便を考えてのことならば、飛行機や電車などでもよいはずです。

ここで必要なのは、“自動車会社でなくてはならない”やりたいことなのです。自動車会社でなければならい理由には、「車が好きで、好きなことを極めたい」というものや、「車社会の~というところを変えていきたい」といった、より具体的な志望動機が必要になります。

自動車会社の人事担当者も、どうして自動車会社でなければならないのかを重視しています。自動車会社でなくても良いことを目指していては、たとえ入社できたとしても、入社後に「何か違った」と、やりたいこと、目標に対するモチベーションを持続させることが難しくなるかもしれません。入社後のミスマッチが起こらないためにも、就活生自身が深いところまで志望理由を落とし込んで考えることが大切です。

 人事担当者が何を期待しているか

これまでに膨大な量の志望動機をみてきた人事担当者からすれば、一般的で中身のない内容や、就活マニュアルに載っている内容をまねたような志望動機は一目でわかってしまいます。マニュアル通りの一般的な志望動機は、どれも同じような内容で、特徴や惹きつけられるものがないのです。数多くの就活生が目指すような有名企業であれば、同じようなことが書かれた志望動機はすぐに選考外に追いやられてしまうでしょう。

他の就活生と差をつけるためには、自動車業界、そして志す企業の状況や特徴といった情報を誰よりも深く、詳しく調べ、自分のものにすることです。業界や企業のうわべのイメージだけでつくった志望動機は、その業界・企業の中にいる人にとってとても薄っぺらいものに感じられます。また、自動車会社を志望しているのにどうして詳しい状況や特徴を調べていないのかといった、意識の低さを露呈してしまうことにつながります。

自動車会社の人事担当者が期待していることは、業界や企業のことをどれだけ調べ、どれだけ詳細に理解し、それを就活生自身がどのように自分自身と結び付けているかです。例えば、トヨタ自動車を目指すならば「トヨタ生産方式」について詳細に調べておくことは必要不可欠ですし、日産自動車であれば「ゼロ・エミッション」やEV車について理解しておくことが望まれます。このような業界や企業の詳細な情報を収集しきちんと理解することで、志望理由はより内容の濃い、説得性あるものになっていきます

 

就活生のモチベーションを知りたい

自動車会社の人事担当者は、就活生がその自動車会社で何をしていきたいのか、自社の目標を実現させる一役を担ってくれそうかといった、就活生のモチベーションを知りたがっています。例えば、EV車をさらに実用的なものにしていきたいと考える自動車会社に対して、「EV車はすでに開発が進んでいるので、自身はハイブリッド技術の高みを目指したい」などという志望動機を書いてしまっては、企業と就活生の目指す方向が異なってしまい、「うちでは活躍できないかもしれないな…。」と、人事担当者側が採用を見送ってしまうでしょう。

ここで言う就活生のモチベーションとは、“自社の目指すことに向かって希望をもって取り組んでいこうとする意欲”に他なりません。就活生が勝手に抱いている希望というよりも、その会社で、会社の方針や目標に共感して、心をひとつにして取り組んでいきたいという、その企業にそった希望をアピールすることが重要なのです。

したがって、自動車企業の人事担当者は、「車が好きだから」「ものづくりがしたいから」という理由は求めていません。人事担当者が求めているのは、「この企業の車のこういった特徴が好きだから」「この企業が目指している性能の製品を実現化したいから」といった、志望する自動車会社をしっかりと知ったうえで考えた志望動機であり、企業の考えと自分のやりたいことを具体的に結び付けた志望動機が、“選ばれる”志望動機となるのです。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS