就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

ポケモンGOを開発?JAVA言語の特徴  
エンジニアになる!

ポケモンGOを開発?JAVA言語の特徴  

LINE Facebook Twitter

ポケモンGOは、Niantic社と株式会社ポケモンによる共同開発のスマートフォン向けゲームアプリです。ポケモンを探すユーザーが公園や観光スポットへ殺到する光景は珍しいものではなくなりました。

世界規模の社会現象となったポケモンGO。実は、開発にJava言語が使用されています。Java言語は、ポケモンGOのようなゲームアプリ開発だけでなく、私たちの生活のあらゆる場面で用いられています。Java言語がどれほど私たちの生活を豊かにしているのか、奥深い世界を今回お伝えします。

Java言語の5つの特徴

プログラミング言語は、Java以外にも様々あります。C言語、C++、Perl、Rust、Python、Ruby、PHPなど、それぞれに使用目的・用途が異なり、特徴があります。その中で、Javaの特徴は、5点あります。

1点目は、「Write Once, run anyway」です。
一度プログラミングを作り上げれば、いつでもどこでも同様の実行ができます。

2点目は、「安定性」です。
銀行や証券のような大きな組織で、使用されるJavaは何百人、何千人のエンジニアが関わり、構築されます。こういったシステムでは、「指示通りに動くこと」と「セキュリティ」、「多人数が使用しても壊れない」などの安定性が必要です。Javaは安定性があり、セキュリティの面でも他言語より優れています。

3点目は、「大規模開発」です。
Javaは、前述の通り何百人、何千人のエンジニアが共同作業でシステムを構築するのに適した言語です。

4点目は、「学びやすさ」です。
Javaは、とても学びやすい言語です。Javaは、コミュニティーサイトも多く存在しており、独学で学ぶことが可能です。

5点目は、「他言語の学習に活きる」ことです。
Javaは、C言語やC++の影響を受けたプログラミング言語であり、C#やRubyなどJava以降の言語は、Javaの影響を受けています。なので、Javaの知識をベースとして、PHPやRubyといった他言語への学習に活きます。

各調査機関による、2015年の人気プログラミング言語ランキングによれば、IEEEやTIOBEでは1位、GitHubやRedMonkでは2位と、上位にランクインしています。安定性や規模感、汎用性といった特徴から、世界中のエンジニアから愛されているのがJava言語です。

Java言語はどこで使われてきたか

もちろん、Java言語が使われるのはポケモンGOなどのアプリケーションだけではありません。
過去に遡れば、最近では持つ人が少なくなっている携帯電話(ガラケー)に、入っていました。携帯電話が開発された当時は、携帯電話の中でプログラムが作動するのは画期的でした。処理能力やメモリに制限があった携帯電話で、プログラムを動作させることができたのは、Java言語があったからこそです。

他には、サーバが挙げられます。Webサイトの多種多様なサービスには、サーバで動くプログラムが必要でした。コンピュータの中で働き、インターネットと相性が良かったのがJavaでした。具体的には、通販のカートシステム、図書館や病院のデータベース、金融機関のオンラインサービスなど、様々な組織や企業で使われていました。

最近では、「IoT」というキーワードが注目を浴びています。IoTは、「Internet of Things」のことで、直訳すれば「モノのインターネット」という意味です。モノとインターネットをつなぐ技術で、スマートフォンだけでなく、様々な製品に導入されつつあります。例えば、村田製作所の事例があります。村田製作所は、組み込みの通信モジュールにJava言語を採用しました。具体的には、AV家電や白物家電、ヘルスケア製品などに通信モジュールを提供しています。

2016年最新、Java言語の可能性

2016年に開催された「Java Day Tokyo 2016」で登壇した米国オラクル社Javaプラットフォームの開発統括、シャラット・チャンダー氏は、最新のJava言語の状況を次のように伝えています。
生誕から21年目に突入したJavaの成長は続いており、約1000万人のエンジニアが130億を超えるデバイスに向けてJavaアプリケーション。プログラミング言語としてはシェア世界1位、約2億台の医療機器、約10億台の車載機器、エンタープライズのデスクトップの約97%でJava言語が動いているそうです。また、Java言語で動くデバイスは130億個、世界のJavaユーザグループは300以上となっています。私たちの身の回りでは、Nertfilxの動画視聴、住宅のスマートメーター、タクシー配車サービスのUber、Blu-Rayプレイヤー等、様々なシーンに浸透しています。

ポケモンGOのゲームアプリに限らず、私たちの生活の多様なシーンで登場するJava言語の世界を紹介しました。他言語に比べ、安定性や規模感、汎用性といった特徴で人気の高い言語です。
また、最近では世界で約1000万人のエンジニアが膨大な数のデバイスにJava言語でアプリケーションを開発する等、今後の動向も見逃せません。発展性のあるJava言語を学び、プログラマーで活躍するための基盤を築いても良いかもしれません。前述の通り、Java言語の知識が他言語の習得に活かされています。プログラマーとして、良いスタートをきるために、まずはJava言語を学んでみてはいかがでしょうか。

LINE Facebook Twitter

TOPICS