就活パレット 就活パレット

自己分析

顔写真には費用をかけよう! 
自己分析

顔写真には費用をかけよう! 

LINE Facebook Twitter

履歴書には必ず添付することになる顔写真。その顔写真の良し悪しで合否が左右されることはまずありえませんが、第一印象を決める顔写真が合否に影響する可能性までは捨てきれません。だからこそ、悩む人が多い部分でもあります。

この記事を読んでいる人の中にも、顔写真をどうするか悩んでいる人がいらっしゃることでしょう。そこで、今回は履歴書に添付する顔写真についてさまざまな情報をまとめました。ぜひみなさんの参考にしてください。

顔写真はなぜ必要?

履歴書には必ず添付を求められる顔写真はなぜ必要なのでしょうか?就職活動においては以下のふたつの観点から必要とされています。

・本人確認のため

顔写真付きの書類やカードは、非常に高い信頼性を有しています。それは、運転免許証やパスポートをお持ちの人にはよく理解できると思いますが、顔写真は本人確認する上で簡単でありながら強力な情報だからです。

・印象評価のため

初対面の人やまだ会ったことの無い人を評価する上で、見た目の印象は大きな判断基準になります。企業によっては写真に写った人物の表情や身だしなみを細やかにチェックしている場合もあります。

もちろん、印象で採用不採用が決定することは無いですが、顔写真を選ぶ上では写真の見た目が合否に影響を及ぼす可能性も考慮する必要があります。なお、接客業や営業など顧客との対話が必要となる企業においては、その影響力はより大きくなります。

顔写真はどこで撮る?それぞれのメリットとデメリット

就職活動で利用する顔写真は、主にスピード写真か写真館で撮られることが多いです。ここではそれぞれの特徴や注意点をまとめました。

・スピード写真

スピード写真は、街中や駅などで見かけるボックスタイプの写真撮影機です。名前の通り、顔写真を数分で撮影し現像できるスピードが最大の特徴で、急に写真が必要になったときなどには非常に便利です。また、値段も安価なので、自分の納得する写真ができるまで撮り直しても、そこまで費用がかからないのもポイントです。

ただし、写真の精度という面では、写真館のそれには及びません。

・写真館

写真を専門に取り扱うお店で、プロのカメラマンに写真を撮ってもらえるのが写真館です。その特徴としては、何といっても写真の精度の高さが挙げられます。

プロのカメラマンの視点から、髪形や服装、姿勢についてアドバイスをもらいながら撮影できるので、写真の出来上がりはスピード写真に比べてかなり良いです。また、写真のデータをもらえれば、焼き直しが簡単にできるのも大きなメリットです。

顔写真には費用をかけるべき!

就職活動においては、顔写真に費用をかけて不利になると言うことはありません。また、なかには、顔写真は写真館で撮るべきと考えている採用担当者もいるので、可能な限り費用をかけて写真館で顔写真を撮るようにしましょう。

以下では写真館を利用する上でのポイントをご紹介いたします。

・撮影時期を見極める

企業によっては、顔写真の撮影時期に指定がある場合があるので、事前にチェックしましょう。また、就職活動期には写真館が混雑する可能性が大いにあるので、余裕をもって事前に予約を取っておくと安心です。

・しっかりとした服装で撮影に臨む

写真館で撮影してくれるカメラマンはプロですが、いかにプロのカメラマンとは言え、スーツやシャツの汚れやしわを修正するのは困難です。撮影前にはシャツにはアイロンをかけ、スーツはクリーニングに出すなどしてしわの無い状態にしておきましょう。

・就職活動用の顔写真プランのある写真館を利用する

なかには就職活動用の顔写真プランを設定している写真館もあります。一般のプランに比べて料金が安く、またより印象の良い写真のための身だしなみやメイク、ヘアスタイルのチェックも同時に行ってくれます。プランが無い場合は、就職活動用の顔写真を撮ることをきちんと伝えておきましょう。

とくに女性の方は、メイクについてのアドバイスがあるかどうか必ず確認しておくのをおすすめします。就職活動用のメイクと普段行っているメイクが違う可能性があるからです。

・データは必ずもらおう

多くの写真館の場合、顔写真のデータをもらえるか、購入することができます。必ず、手に入れておきましょう。オンライン上でのエントリーにも容易に対応できますし、就職活動が長引くなどして顔写真が足りなくなっても自分で焼き直し可能だからです。

エントリーシートや履歴書で必要になる顔写真は、選考においてその人の第一印象を決める重要なポイントです。企業によっては、選考に影響が出てくることもありますので、よほど都合が悪いとき以外は、できるだけ写真館で写真を撮影してもらうようにしましょう。

こうした写真などの準備は細かいことに思えるかもしれませんが、こうした部分をぬかりなくやっておくことが、就活成功につながります。こういった部分でも他の就活生を一歩リードできるよう意識しましょう。

自己分析で悩んでいる人必見! 自己分析攻略シート 無料ダウロード

LINE Facebook Twitter

TOPICS