就活パレット 就活パレット

就活の悩み

就活で「美人は有利」のウワサの真相に迫る! 
就活の悩み

就活で「美人は有利」のウワサの真相に迫る! 

LINE Facebook Twitter

これって都市伝説?就活で「美人は有利」のウワサの真相にせまる!

 

就活に限らず、日常生活の中でも「美人やイケメンってやっぱり得だな~」と思ったこと、ありますよね?

今後の人生を大きく左右すると言っても過言ではない大切な就活。

美人やイケメンは、そうでない人々よりもスタート地点からすでに一歩も二歩もリードしているなんて不公平すぎる!とお嘆きの皆さん、本当のところはどうなのか、知りたいですよね?

そこで今回は、就活と外見の関係についてみてみましょう。

 

いわゆる「顔採用」があるって本当?

あるテレビ番組で、普通の大学生と女性モデルを仕掛け人として人材派遣会社の面接を受けたところ、モデルの女性はあえて教養がないような受け答えをしたにも関わらず、採用されたとか。これは男性でも同じ結果になったそうです。

とある会社の社長さんは、女性社員の採用は、「顔」「声」「スタイル」を重視します、と断言しつつ、「顔は”持って生まれたもの”であるからこそ重要なのです。後から取れるスキルなどは、働きながらでも取得できます。」とおっしゃっていました。

また、昔からそういう会社はあったようですが、今でも独身男性社員のお嫁さん候補に美人を採用するという企業も少なからずあるという話も耳にします。

マスコミ関係などの華やかな業界ならまだしも、一般の企業でも中身ではなく「顔」が良い美人の方が採用に有利というのは、少々残念な結果ではあります。しかし、企業によるものの、現実に「顔採用・外見による有利さ」はあると言えるでしょう。

 

そもそもどうして美人は有利なのか?

人の第一印象は、6秒で決まると言われています。6秒というと、出会って目が合って、挨拶をするところまでです。心理学でいう「初頭効果」と呼ばれるものですが、この第一印象は、記憶に残りやすく引きずる傾向があると言われています。

出会った瞬間に最初にパッと目に入るのは、やはり顔です。それから服装や雰囲気、その次に声のトーンや大きさ、イントネーションなど視覚以外の五感の情報です。このように第一印象は、五感で判断される比率が高くなります。

つまり、初めての出会いでは、話した内容はほとんど覚えていないということになります。そして、多くの企業の採用担当者が口をそろえて言うのが、その人の人物像は第一印象でほとんど判断するということです。

そうなると、美人が有利というのもうなずけます。第一印象は6秒で決まってしまうのですから、パッと見て、さらにもう一度、二度見をしてしまうような美人だったら、話の内容が平凡だったとしても、好印象が残るのは当然のことかもしれません。

 

たとえ美人でなくてもあきらめてはいけません!

ここまで読んでガッカリしてしまった方もいるかと思います。しかし、必要以上に悲観することはありません。美人やイケメンというのは、強みの1つでしかないのですから。

これまでで明らかになったこと、それは、就活で狭き第一関門を突破するためには、第一印象がかなり重要であるということです。たとえ人の目を引くような美人でなくても、第一印象で好印象を残すことさえできれば、採用担当者の印象に残る可能性が高くなります。

そこで、今できることから始めましょう。

書類に貼る写真は、多少お金をかけてでも明るい印象になるようなステキな写真を貼りましょう。面接までこぎつけた場合、元気な声には自信があるという人は、そこをアピールできるようにハキハキした好印象の話し方の練習をしましょう。その際、自分の声を録音して聞いてみるのがよいでしょう。

顔よりスタイルに自信があるという人は、美しい立ち方、座り方、仕草を研究しましょう。その際、動画を撮るとより練習の成果が実感できるでしょう。

今は何もアピールポイントが思い浮かばないという人は、とりあえず鏡を見ながら魅力的な笑顔を作る練習をしましょう。口角を常にあげるように心掛けると、顔の筋肉が鍛えられて、表情が豊かになります。

そして、早寝早起きや食生活などの生活と身だしなみを整えましょう。生活が乱れていると、肌や雰囲気に如実に表れます。髪形や服装だけでなく、爪や眉のお手入れも忘れずに行いましょう。清潔感がある服装や雰囲気を意識すれば、十分好印象を与えることが可能です。

いかがでしたでしょうか?美人やイケメンはもちろん有利ですが、それ以外にも就活に有利となる強みはたくさんあるということがわかって、やる気がわいてきたのではないでしょうか。

まずは、五感に訴えてアピールできる自分の強みを見つけて、その強みを磨き上げて、第一印象という最大の難関を突破しましょう。その後は、外見ではなく中身で勝負の世界が待っています。

希望の企業に就職するというあなたの夢に向かって、今から全力で頑張りましょう!

LINE Facebook Twitter

TOPICS