就活パレット 就活パレット

エンジニアになる!

新卒エンジニアに求められることとは 
エンジニアになる!

新卒エンジニアに求められることとは 

LINE Facebook Twitter

今、自動車業界は変革の時期に突入しています。原油を元にしたガソリン車から電気自動車やハイブリッド車などがどんどん出てきており、若い世代のエンジニアは、その作業設計や流通、研究などを任せられる世代になるといえるでしょう。こんな時代だからこそ、企業は頭が柔らかく吸収力の高い新卒のエンジニアを求めているのです。

自動車業界エンジニアの間口はかなり広い

今の自動車業界が求めている人材はかなり幅広いといえます。ある自動車メーカーの採用担当者の言葉ですが、「一部では、メーカー経験のあるエンジニアであれば、自動車業界のどこかの会社には必ずニーズがある、という風に言われるほど今はエンジニア需要が高い」とのこと。

電気・電子、ソフトウェア、通信・ネットワーク、素材、半導体などのエンジニア経験者は特に重宝される傾向にあるようで、職位の段階としても技術職としてのエンジニアから、チームを推進するという業務を切り盛りできる「段取り力」のあるプロジェクトマネージャーが求められています。どの業界でも、チームワークを大事にしながらどうにかプロジェクトを前に進める段取り力は重要となります。

また、研究は長期的な観点が必要です。設計と実験を繰り返すことで少しずつ進んでいく研究に対して、長い目で見る長期的な視点・高い視座を持った人材というのは間違いなく重宝されるでしょう。ただこれは経験で培われることがほとんどだと思いますので、就職活動のアピールとしては使えないかもしれません。

 

新卒エンジニアに求められることとは

では、特に新卒のエンジニアに求められていることは何でしょうか。新卒エンジニアに求められることは、スキルそのものではありません。むしろ、これからの自動車業界の変革・技術革新を促すための柔軟な思考力、そして異業種のスキルを組み合わせることで新しい技術革新を生み出すコラボレーション思考です。

たとえば次世代開発では、素材系エンジニアの必要性も高まっています。次世代では、カーナビではなく、フロントガラスそのものがモニターとなり、経路案内などをしてくれるなどのサービス開発が進んでいます。そんな時には、既存のガラスではなく、そもそもガラスを超えた素材を作る必要があります。そんな時は、凝り固まった素材系のエンジニアというよりも、新たな発想力が必要になるわけです。新卒のエンジニアというのは、そういった部分では「経験がない」ということを強みとして語れます。

コラボレーションという観点でみると、例えば、Appleは2014年に車載システム「CarPlay」を発表しました。この機能、現在はカーナビや音楽再生が中心ですが、今後自動運転等への発展も想定されており、自動車メーカー・部品メーカーとの連携を模索するためとも考えられています。こんな時に、Appleの担当者と一緒にビジネスを考えられるエンジニアやプロジェクトマネージャーはとても重宝されます。

これからは、外部のIT企業や研究機関などと共同して自動車を作っていく時代です。あらゆることへの好奇心や、一見何も関係がなさそうな業界とのアナロジー(類似性)を見出すセンスも今後の自動車業界エンジニアには求められるのです。

また同時に、東日本大震災以後、自動車関連の工場の海外移転が本格化しています。国内雇用の面で批判されることもありますが、企業としてはリスクヘッジとして必要な判断です。そういった意味でもエンジニアとして英語力やグローバルなコミュニケーションスキルが求められるケースもあります。

第二新卒での挑戦もアリ

ちなみに、新卒採用で自動車メーカーに入れなかった場合でも、第二新卒という選択肢も忘れてはなりません。第二新卒の場合でも、例えば、家電、素材、通信・ネットワーク、ソフトウェア、コンピュータなどの分野のエンジニア経験が2年以上あれば、標準的な応募規定をクリアできるケースもあるので、自動車業界のエンジニアの第二新卒も、そこまで応募のハードルが高いというわけではありません。

第二新卒で挑戦することになった場合は、自分のスキルセットを冷静に見直し、自動車製造のフラグメントを要素分解して「自分のスキルが自動車業界エンジニア職のどこに該当されるか?」という観点で見直してみましょう。そうすることで志望動機やアピールできるスキルの訴求度も高まってくるはずです。

自動車業界は狭き門です。面接に受かる受からないはタイミングももちろんあります。だけれども、一度落ちただけで門が完全に閉じてしまうわけではありません。第二新卒という属性があるうちに、スキルを磨いて何回でも挑戦していきましょう。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS