就活パレット 就活パレット

自己分析

就活女子注目!就活女子が成功を掴むために知るべき企業の本音 
自己分析

就活女子注目!就活女子が成功を掴むために知るべき企業の本音 

LINE Facebook Twitter

知っているのと知らないでは大違い!就活女子が成功を掴むために知るべき企業の本音

絶賛就活中という女性の皆さん。なにか具体的な意識を持って就職活動に臨んでいますか?

バリバリと仕事をしたいという想いはあっても、社会に貢献する喜びはすべての就活女子に許されているわけではありません。多くの就活生の中から自分が望む椅子を勝ち取るためには、しっかりとした意識を持って進んで行かなければ成功することはできないのです。

知っているのと知らないのでは結果に差がでる、就活のカギをしっかりと認識しておきましょう。

企業が求めるのは「将来性のある人材」

就活における「成功」とは「競争を勝ち抜き、自分の希望するライフスタイルと折り合いがつく企業に就職できること」と定義できます。その競争を抜け出すのに必要なのが「企業にとって欲しい人材となること」です。

では、企業が採用したくなるのはどういった人材なのでしょうか?もちろん社員と同等のスキルが既にあるなら採用は格段に近づきますが、そんなケースはまずありません。

今の時代、学生時代の専攻分野を全く活かせない道に進まざるを得ないことも珍しくないでしょう。どんな仕事であれ就職が決まれば、新人にとってはゼロからのスタート。実は、企業側もそんな就活生の実情はよくわかっており、具体的なスキルを新入社員の必要条件と考えている企業はまずありません。

では企業が採用において何を重視しているかと言うと、それは就活生の将来性です。英語力を例にとって説明しましょう。TOEICのスコアが就活において武器になることは事実ですが、30代で800点台を獲得している業種未経験の人材よりも、600点台の新卒就活生のほうが採用されやすい傾向があります。企業としては未経験であっても実務の中で成長していける人材を求めているわけです。年齢を重ねれば重ねるほど就職が難しくなる理由がここにあります。必要とされているのは今のあなたではなく、未来のあなたなのです。逆に言えば、十分なスキルがなくても企業にあなたの未来を感じさせれば、採用の可能性はあるということになります

 

どんな自分になっていたいかをイメージしよう

「将来の具体的なイメージはありますか?」。

面接で頻出な質問の一つです。この質問に対する答えから就活生の将来性を図るのが企業側の意図であり、就活生にとっては自分の可能性をアピールしなければならない場面です。

戦略的に考えるならば面接用の答えを用意しておけば問題ありませんが、自分のためにも目標を設定しておいたほうが懸命と言えるでしょう。重要なのは「具体的な目標を立てること」です。「いつまでに」、「何をして」、「どうなっている」のかを明確に描く必要があります。いかに具体的なプランを持てるかどうかが「成功する就活生」と「失敗する就活生」の決定的な違いなのです。

 

「社会人として成功したい」といった漠然としたイメージしか描けず、就活に失敗してしまうというケースは枚挙に暇がありません。早い段階でキャリアプランを描き、それを実現できる企業が見つかれば、その内定に向かって努力することもできます。先の質問に対する答えも面接官に気に入られるためにあつらえたものではなく、自分の本心で説得力を持って語ることができるわけです。そうなれば面接での印象もよくなり、採用の可能性もグッと高くなるでしょう。

企業が持つ本音も理解しよう

最後に、就活女子ならではのポイントについて掘り下げてみましょう。

男女平等が叫ばれる現代においても、性別の違いによって期待されるポイントはやはり異なります。企業側としては、やはり女性に対し柔らかさや可愛らしさを求めてしまうのは仕方ないと言えるでしょう。

しかしながら、女性らしさを捨て、男性のように働いてくれることも、企業は女性に求めています。就活女子が成功するポイントは、実はここに存在します。性別による期待感を「不平等だ!」と考えるのは簡単です。しかし、それを全面に出していては採用への扉は開かれません。大切なのは、女性らしさを保ちつつ、時には女性らしさを捨てられる器用さです。実際の仕事の現場において、このポイントを両立できる女性は非常に重宝されています。そして、それを就活のタイミングで感じさせる就活生は、企業に大きな好印象を与えるでしょう。

なりたい自分を持つことはとても大事です。しかし同時に、自分はどんな人間で、採用後にどんな役割を期待されるかをしっかり理解したうえで、就職活動に臨むことも必要である、ということを理解しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?まとめますと、就活を成功させるには第一に自分自身を見つめ直し、本当になりたい自分は何なのか、という点をハッキリとさせてください。現実的な将来像を持つ人間は、可能性を感じさせます。これは就活において、大きな武器になるでしょう。さらに就活女子の場合は、女性であることを意識するのも忘れてはいけない要素です。企業が何を求めていて、どんな期待をしているのか。それを理解するだけでも、他の就活女子より一歩も仁歩も前に進んだアピールができるはずです。

LINE Facebook Twitter

TOPICS