就活パレット 就活パレット

選考対策

OB訪問 失礼のない時間帯とマナー 
選考対策

OB訪問 失礼のない時間帯とマナー 

LINE Facebook Twitter

要注意!OB訪問で失礼のない時間帯とは?

 

就職活動におけるOB訪問の重要性は理解していても、実際に行動する前に「面倒」「大変そう」とあきらめてしまう人が半数以上と言われます。つまり、OB訪問を積極的に行って企業研究を進めれば、他の人に一歩差をつけられるとも言えます。

OB訪問でつまずきやすい点として、最初のアポイントが挙げられます。誰でも志望する企業で働く先輩には良い印象を持ってもらいたいもの。「この時間帯で依頼して失礼にあたらないかな」と不安に思って尻込みしてしまうのも無理ありません。

そこで、ここではOB訪問のアポイントを取るにあたって失礼のない時間帯や、マナーに関する疑問にお答えします。

 

【マナー その1】OB訪問の候補日時は平日の昼間にする!

OB訪問で社員にアポイントメールを送るときは、自分の都合が良い複数の日時を候補として伝えて、相手に選んでもらいます。ここで注意したい点は、最初に伝える候補日時をどこに設定するかですが、まずは「平日(月曜日〜金曜日)の10時~16時の間」で設定しましょう。休日が特殊な企業の場合は稼働日に合わせます。1~2週間後の日付であれば相手も調整しやすいです。出社後すぐと、終業間際の時間帯は仕事が立て込むことが多く、避けたほうが無難です。

OB訪問でよく選ばれる時間帯がランチタイムです。会社の近くにあるカフェなどで行われるケースが一般的でしょう。忙しいビジネスマンの貴重な休憩時間を割いていただくわけですから、感謝の気持ちを持って向かいましょう。

食事やドリンクを注文するときにも気を配って、社員と同じものか、あまり高価でなく食べながらでも話しやすいメニューを選びます。会計時は基本的には自分で支払いますが、ご馳走してくれる場合は「ありがとうございます」と素直にお礼を伝えます。OB訪問後のお礼メールの中で、改めて感謝の気持ちを記すことも忘れないようにしましょう。

一方で、営業時間中にオフィスに来るように指定されるケースもあります。この場合は会議室などに通され、実際の職場の雰囲気を肌で感じることができます。まとまった時間が取れないほど多忙な方ということですから、OB訪問の時間は30分程度で終える配慮が必要です。

現場が見たいからといって、就活生の方から「場所はオフィス希望です」と伝えるのは止めましょう。会議室にも限りがあり、融通がきくとは限らないからです。あくまで場所は「先方の都合のいいところ」が原則です。

 

【マナー その2】知っておきたい!マナー違反の時間帯

最初のコンタクトでいきなり「夜の時間帯」や「土日祝だけ」を候補日時として伝えることは失礼に当たります。相手の方から夜や週末の訪問を打診された場合は問題ありませんが、自分の都合がいいという理由で、一方的に夜や休日を指定するのはNGです。

同様に「年末年始」や「お盆期間」なども好まれません。OB訪問は社員の方が厚意で自分の時間を割いてくれるものです。謙虚な気持ちを持って日程調整をしていきましょう。

中には、「就業後にお酒でも飲みながら」と誘われるケースもあります。このときの注意点としては、基本的に注文は社員の方にお任せします。ただし、お酒が弱い人は無理をせずに、最初にそのことを伝えてOKです。「断ったら失礼かも……」と気を使って飲みすぎてしまい、介抱されてしまうのは一番のマナー違反。あくまでも目的は社員の生の声を聞くことですから、くれぐれも自分のペースを守るようにしてください。

 

【マナー その3】いざ当日!マナー違反の振る舞いとは?

日程調整ができたら、いよいよOB訪問に向かいます。社会人のマナーとして遅刻は厳禁。事前に地図をコピーして、余裕を持って待ち合わせ場所に行きましょう。自分が早くついたからといって、電話で催促するのもNGです。オフィスに行く場合は到着が早すぎても迷惑になるため、近隣で時間を調整して5~10分前に着くようにします。

場合によっては仕事の都合などで、相手が予定時間に遅れて来ることもあります。あらかじめ「1時間程度は待たされても仕方ない」と想定した上で、その日のスケジュールを段取りしておくことをおすすめします。なおOB訪問で話をする時間には、1時間以内を目安にしてください。たとえ、話が盛り上がっていたとしても、相手を疲れさせる前に終える方がスマートです。

そんな限られた時間を有意義なものにするには、筆記用具とノートが欠かせません。事前に作成しておいた10個程度の質問リストに沿って会話を進め、訪問中は簡単にポイントだけメモを取っていきます。社員と別れた後すぐに、会話を思い出しながら詳しく内容を書き出していきましょう。OBと話している間は緊張していることもあって、内容が記憶に残りにくいものです。面倒くさがらずに、終わってすぐにノートに記しておくと、後々の就職活動の役に立つでしょう。

 

学生ではなく社会人としての振る舞いを意識して

ここまで、OB訪問の日程や時間帯のマナーについてお伝えしてきました。訪問日時の候補は平日の昼間を複数挙げて、相手に都合のいい日時や場所を選んでいただくと良いでしょう。

OB訪問に向かうときには、学生ではなく社会人の振る舞いが求められます。約束した時間を守ることはもちろん、服装や身だしなみ、言葉遣いにも気を配って、相手が気持ち良く時間が過ごせるように配慮しましょう。

ここまで、OB訪問の日程や時間帯のマナーについてお伝えしてきました。訪問日時の候補は平日の昼間を複数挙げて、相手に都合のいい日時や場所を選んでいただくと良いでしょう。

OB訪問に向かうときには、学生ではなく社会人の振る舞いが求められます。約束した時間を守ることはもちろん、服装や身だしなみ、言葉遣いにも気を配って、相手が気持ち良く時間が過ごせるように配慮しましょう。

 

LINE Facebook Twitter

TOPICS