就活パレット 就活パレット

選考対策

留学中に就活を成功させるコツとは? 
選考対策

留学中に就活を成功させるコツとは? 

LINE Facebook Twitter

海外留学を予定している人、既に留学中で卒業を目指している人、短期留学中の人、気になるのは将来に向けての就職活動ではないでしょうか。日本で就活するよりもちょっと大変ですが、スケジュールを把握しやるべきことを着実に実行していけば海外にいながら就活が成功することも夢ではありません。特に理系学生で語学のスキルがプラスされると就活の幅が広がりますし、応募できる会社も増える可能性が高いです。海外留学をすることは就職に役に立つでしょう。

では具体的にどのように海外にいながら就職活動ができるのでしょうか。

 

海外留学をしたいけれど時期的に就活に支障がありそう

このような悩みをもつ留学生の人は少なくないでしょう。特にこれから留学を予定している人は事前に就活スケジュールを考えておくことは大切です。心配な人は早めに動きましょう。

それでも学業で忙しくしながらの就活は難しいと感じることもあります。さらに留学する国によって卒業する時期も違いますし、短期留学の場合には自分が学びたいプログラムの実施時期を考えながらスケジュールを組まなければいけません。

その中でお勧めしたいひとつの方法としては、海外留学生向けの新卒就活サービスを利用してみることです。専門のアドバイザーに相談することで安心感が得られますし、具体的に個人のケースに合わせた活動スケジュールのアドバイスをもらうことができます。これらの新卒就活サービス会社は海外留学生を採用したいという会社の求人情報を扱っていることもあります。就職活動について不安を感じている人はまずはこのような会社に登録だけはしておいたほうがよいでしょう。

長い夏休みや、冬休みの期間に一時帰国するタイミングで面接をする会社もあります。情報を逃がさないようにプロの力を借りることは重要です。

 

 

海外にいながらできる就職活動の色々

 

留学生を積極採用している企業の情報収集と自己分析は就職活動を開始する前から少しずつ始めておくとよいでしょう。

特に気をつけておきたいのは、興味がある会社の入社試験に求められるテストなどの準備も怠らないでおくことです。これらのことは海外にいながらでも時間をみつけて準備することができるのではないでしょうか。

事前に準備をしておくと、いざ面接まで進んだときにも慌てることがありません。短期集中の就職活動ですので、準備できることはしておくという心構えが必要になります。

さらに、留学先の国にもよりますが、国際就職フォーラムなどを現地開催していることがあります。留学中の国で日本に帰国することなく、就職活動ができますので利用しない手はないのではないでしょうか。直接採用企業の担当者と話をしたり、会社の説明を聞いたりすることができる機会です。

このようなイベントは年に数回実施されていることもあります。また、採用企業によっては一次面接を電話やインターネットでカメラを利用して実施していますので、海外にいながらでも就職活動は進めることが可能な状況になっています。

 

 

積極的に自分で行動すると情報が得られることも

 

敢えて人とは違う方法でアプローチすると思わぬ良い結果が得られることもあります。

現在では留学中の日本人学生に様々な就活サービスや求人情報が提供されていますので、留学生が応募するのは留学生を積極的に採用したいという会社になる傾向があり、同じようなスキルを持った学生の中で結局は競争することになります。

その中でも理系の学生でIT関連の専攻をしている人は、自発的な就職活動が可能な場合があります。特に外資系やグローバル企業の日本支社で就職をしたい人は、興味のある会社の採用情報をインターネットで調べてみてください。新卒向けのエージェント会社経由ではなく、夏休みの期間を利用したインターンシップを独自で実施している会社もあり、インターン終了後面接でOKであれば、そのまま卒業前に内定に繋がることもあります。

このような機会に恵まれると、入社前に会社の雰囲気を知ることができますし、会社の人とも顔見知りになりますので、安心感が違います。さらに、IT関連専攻の学生で、エンジニアを目指して勉強中の人などは英語で学んでいますので即戦力になれます。

就活情報は独自で進めてみても情報は案外見つかるものです。特にIT関連の会社は自由度が高めの傾向にありますので、その会社独自のユニークな採用方法を実施していることもありますので注目してみましょう。

まとめ

 

海外留学をすることで、卒業や帰国予定時期によっては日本で就活するときに、多少なりとも日本にいる学生と比較すると苦労する面があると思います。しかし、外国語を取得することで仕事上でも難なくコミュニケーションができるようになります。さらに理系学部の学生は社会ですぐに役立つ多くの実践的なスキルを得ることができる可能性があります。様々な活動方法や情報収集を駆使して就活を成功に導きましょう。

LINE Facebook Twitter

TOPICS