就活パレット 就活パレット

選考対策

まず「電話」!想定外の事態で面接に遅れた時の対処法 
選考対策

まず「電話」!想定外の事態で面接に遅れた時の対処法 

LINE Facebook Twitter

就活もいよいよ大詰めとなる面接当日となって困るのは、遅刻しそうになった場合です。
それが寝坊などという理由なら完全に自業自得ですが、まれに電車遅延に巻き込まれるなどといったケースがあります。

想定外のできごとに思わず焦ってしまいますが、そこで慌てても事態は好転しません。実際に直面した際にパニックにならないよう、最善の対処の仕方についてご説明します。

遅刻するかしないかの瀬戸際なら迷わず会社に連絡

事故などで電車が遅延し、面接に遅刻する可能性が出てきた時、まず行わなければならないのは会社への連絡です。

ここで大切なのは、遅刻すると決まったわけではなく、急げば間に合うかもしれないというケースでも連絡は必要だという点です。

「遅刻の連絡をして結局間に合ったら、相手の心証を悪くするだけ丸損だ。ここは連絡せずに時間までにたどり着くことに賭けてみよう」

などという考えが頭をよぎるかもしれませんが、そんなものはすっぱりと捨ててください。
間に合ったとしても汗まみれになり、息を切らせて時間ギリギリに飛び込んできた時点で、あなたに対する相手の印象は最悪です。時間にルーズな自己管理のできない人間だと判断されてしまいます。
そして、その後で事情を話したとしても、だったらなぜ電車が遅延した時点で連絡しなかったのかと思われるだけです。そうなるくらいであれば、最初から遅刻しそうな旨を連絡しておいた方がはるかにマシです。もし、その上で余裕をもって面接会場にたどり着けたなら、あなたに対する印象が大きなマイナスになることはないでしょう。面接時には、あらゆる言動が合否選考の判断材料とされてしまうので、想定外の事態に対しても行動の取捨選択を間違えないようにしたいものです。

遅刻の連絡をする際のマナー

面接に遅刻しそうな場合、即座に連絡をするのは良いのですが、問題はその方法です。
間違ってもメールで連絡をしてはいけません。
メールはいつ見てもらえるかが分からず、見過ごされてしまった場合は面接を待たずして失格になってしまいます。
そもそも、緊急性の高い案件の連絡は、電話で行うのが常識です。運よくメールを見てもらったとしても、常識のない人だと思われかねません。また、電話をかける際も注意が必要です。遅刻しそうな時には、ついつい言い訳をくどくどと言ってしまいそうになりますが、そこはぐっとこらえてください。言い訳がましい言動はマイナスにしかなりません。電話ではなるべく簡潔な物言いを心がけましょう。

まず、「本日、14時に××様と面接のお約束をしている○○と申します」というふうに名乗った後、「御社に向かう途中に××線で事故が発生し、電車の遅延で10分ほど到着が遅れるかもしれません」といった具合に遅刻の理由とどの程度遅れるかを述べれば十分です。
ただその後に「ご迷惑をかけて大変申し訳ございません」という謝罪の言葉は忘れないようにしましょう。
また、意外に知らない人が多いのが、遅延証明の存在です。電車が5分~10分以上遅れた場合、本当に電車が遅れたのだという事実を証明するために、駅側で駅印を押した書類を作成してくれます。インフルエンザで会社を休んだ時に医師の診断書を提出するようなものです。改札口の駅員に話せばすぐに用意してくれるはずなので、忘れずにもらっておきましょう。これがあれば万時OKというわけではありませんが、遅刻した際に、面接の受付でこれを提出すれば少しは印象も変わってくるはずです。

遅刻した際の面接会場での謝罪の仕方

時間に遅れて面接会場に辿り着いた場合は、あらためて謝罪を行う必要があります。
ただし、「申し訳ございませんでした」という上辺の言葉だけでは不十分です。遅刻をしたというマイナスイメージを少しでも挽回するには、自分の行動の何が悪かったのかを述べて、本当に反省をしているのだという事実を証明しなければなりません。その時に、「悪いもなにも電車が遅延したのだから仕方がないじゃないか」などと思ってはいけません。会社の面接といった大事な用事は、万が一にも遅刻してはいけないということは十分理解しているはずです。
それならば、電車が遅延する可能性も考慮に入れておくべきなのです。これは社会人になった際に、大事な取引でも理由があれば遅刻しても良いのかという話につながってきます。
したがってこの場合は、万が一の事態を考えて早めに家を出なかった自分に落ち度があったという認識を相手に伝えるのが正解です。そうすれば、失敗に対して謙虚に反省し、自ら成長していける人材だと相手が判断してくれる可能性がでてきます。

遅刻した際の対処よりも遅刻しないための準備が重要

以上、電車の遅延が原因で面接に遅れた際の対処法について説明をしましたが、もちろん、ベストなのは遅刻をしないことです。

基本的には、いかなる理由があっても遅刻は許されないと考えてください。

社会人になるとすべては結果で判断されるからです。前述のように、面接のような大事な用事の場合は、家を早めにでるのが当然です。
1時間くらい早く出発しても早すぎるということはありません。そのくらい時間に余裕があれば、大抵の事態には対処できるでしょう。もし、それであまりにも早く着きすぎれば、近くの喫茶店に入って面接の準備でもしていれば良いだけの話です。

とにかく、面接の日は、社会人になった時の練習だと思って、あらゆる事態を想定して万全の態勢で臨みましょう。

LINE Facebook Twitter

TOPICS