就活パレット 就活パレット

みんなの部屋

【悩み相談】就活に対しての不安や焦り(1) 
みんなの部屋

【悩み相談】就活に対しての不安や焦り(1) 

LINE Facebook Twitter


こんにちは。

キャサリンです。

3月に入り2017年卒業の皆さまは本格的に就職活動が始まりましたね。

ドキドキと不安が入り混じったような気持ちでしょうか。

前回はキャサリンの体験談を交えながら自己紹介をさせていただきましたが、

今回は就活生の悩みにバシっと答えるコーナーをお送りします!

早速ですが、先日就活生からこんなお悩みを相談されました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

僕は大学3年生です。

これから就活が本格化しますが、すでに不安な気持ちでいっぱいです。

夏休みはA社に2週間程インターンでお世話になり、

最近では就活対策セミナーにも行っています。

しかし、あがり症なのと人見知りのせいで面接は苦手です。

人と話すのが苦手で、自分が内定を貰えるのかとても不安です。

今からこんな気持ちでは良くないということは分かっていますが、

とにかく焦りと不安でどうすればいいか分かりません。

(男性 21歳 工学部 Y.U)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

焦りと不安、ありますよね。

内定を貰うまでは誰しもが焦りや不安を抱えていると思います。

まだ選考も進んでいないのに、なんだか不安。

内定貰えるのかな、良いところに就職できるのかな、など。

 

焦りや不安な気持ちは、なぜ生まれてくるのか

 

それは 【選考に対して自信がないから】 ではないでしょうか。

選考に対する準備が不足していると自覚すると、急に不安な気持ちでいっぱいに。

きちんと準備ができていれば、自信を持てるので、不安な気持ちにはならないですよね。

では、就活でいう準備とは、何をすればよいのでしょうか。

1つは面接の練習です。

練習は、何度も繰り返し行えば行うほど、自信(=結果)につながります。

例えば、野球のイチロー選手は

幼少時代どのくらい練習を行っていたかというと・・・。

・小学3年生から年間360日練習。

・7年間バッティングセンターに通い続けた。

・中学時代は朝7時から早朝練習。

・高校時代は「自由時間」も素振りやランニング。

参考:http://matome.naver.jp/odai/2142128982409733201

 

プロになってからも、ライバルから「他の野球選手の何倍も練習をしている。」と言われている位です。

天才といわれていますが、影で相当の努力をしています。

当たり前ですが、1週間に数回の練習をしている人と毎日練習している人では経験値が変わります。

面接も同じで、練習をしている人の方が上手いのは当たり前です。

面接で「答えられない質問が多かった」「緊張で上手く話せなかった」という人は準備不足かもしれません。

準備万端で自信があれば、面接も緊張せず、落ち着いて普段通りに力を発揮することができるでしょう。

 

準備を制する者は就活を制す!

 

と昔の偉い人が、言っていたとか、いないとか。

面接の練習以外にも、最低限これだけはしっかりと準備しておきましょう。

1.自己分析

2.業界分析

3.企業分析

これに加えて、履歴書、ES(エントリーシート)、筆記試験(もしくはweb試験)も

しっかりと準備できていると、不安に襲われなくてすみます。

そもそも、自己分析、業界分析、企業分析の3つをしっかり行えば、

履歴書やESがしっかりと書けて、OB訪問やインターン、面接でも

十分なアピールができるはずなのです。

>次へ

LINE Facebook Twitter

TOPICS