就活パレット 就活パレット

自己分析

【解禁前の就活準備】面接対策の第一歩!今日からできるワンランク上の対策法!
自己分析

【解禁前の就活準備】面接対策の第一歩!今日からできるワンランク上の対策法!

LINE Facebook Twitter

世の中の就活準備本の中には、面接必勝マニュアルのようなものがたくさん存在しています。ただし、これらはあくまでもマニュアルです。マニュアル通りで事足りるなら、全員が内定を獲得できるはずです。

それでも、うまくいく人とうまくいかない人がいるのは、全員が異なる個性を持っているから。個性を最大限発揮するためには、日々の取り組み方がとても重要です。そこで、面接で個性や自分らしさを発揮できるための「自分磨き」の方法をご紹介します。

自分磨きでワンランク上を表現する

では、「自分磨き」とはどのようなものなのでしょうか? 自分自身の外見や内面のよさを高めること、習い事でスキルを身につけたり、美術鑑賞で感性を養ったりすること……。その方法はさまざまです。

第一印象が大切なのは周知の事実ですが、内面を重視する人がいるのもまた事実。企業の採用活動でも同じことがいえます。いくら第一印象がよくても、能力が物足りなければ採用したいとは思わないはずです。しかし、能力は同じくらいの学生が2人いて、1人は清潔感があり、もう1人はだらしなかったら、当然前者を選ぶでしょう。

つまり、どちらも磨くことが大切なのです。では、そのためには何をすればよいのでしょうか? 自分磨きは数日の努力で得られるものはほとんどなく、長期に渡って地道に努力する必要があるものばかりです。というのも、普段の生活に何かを加えることで、ワンランク上の自分を表現できるからです。

面接においては、言動を直接チェックされるので、少しでも磨いた自分を見せたいところ。例えば、ボランティアに参加して社会貢献をしてみたり、海外を旅して視野を広げたりすることもよいでしょう。自分を高めよう、と意識すること自体が自分磨きであり、結果として外見・内面にいい変化をもたらすことができれば、おのずと得たい結果を手にすることにつながるでしょう。

日常生活にプラスする自分磨き

「自分磨きをしたいけれど、お金も時間もない」という方も多いかもしれません。そこで、日常生活のなかにも気軽に取り込める、自分磨きのテクニックを3つお伝えします。

1. 身の回りを整理整頓する

周囲を見回してください。整理整頓されていますか? きれいに片付けられていると、気持ちもすっきりとします。実際、就活準備に必要な資料など、どこに何があるかを正確に把握することで、自分のやるべきことも把握できます。

そして何より、モノを探す時間を減らすことができます。就活では時間のない中で、必要なものをすぐに取り出せるようにする必要があります。説明会まで時間がないのに資料はどこに置いたかな……と探してイライラしてしまうのはナンセンス。片付けをすることは、自分の心のゆとりを持つためにも必要なことなのです。意識して掃除を行いましょう。

2. 同じ毎日に変化をつける

帰り道を変えてみる、お風呂に入浴剤を使ってみる、部屋に花をかざってみるなど、同じ毎日にちょっとした変化をつけるだけで、新しい感覚が得られます。「うまくいかないなぁ」と思ったときほど効果絶大で、切り替えの刺激が脳にいい影響を与えて、これまでとは違った感覚や発想をもたらしてくれるでしょう。

3. ポジティブシンキングを心がける

前向きな気持ちを持つことは、自分磨きの第一歩といえます。面接でうまくいかない場面があったとしても、「失敗を経験できたから、次はうまくできるはず」と視点を切り替えることで自分の感性が高まります。前向きな姿勢は相手にも伝わるもの。逆に、後ろ向きな姿勢も相手に伝わってしまいます。だからこそ、ポジティブシンキングは日頃から重要なのです。

自分自身を見つめることが自分磨き

喜びや感動、発見を取り込むことが、自分磨きです。非日常体験で新たな感性を養うのもいいですが、常日頃からの生活スタイルを意識することで、どんどん自分は磨かれていくでしょう。

今回ご紹介した内容は、今日からすぐにできる自分磨きです。まずは簡単に、目の前のデスクや本棚からきれいにしてみませんか? 「お!」という小さな発見で、あなたの人生が大きく変わるかもしれませんよ。

≫自己分析攻略シートのダウンロードはコチラ

LINE Facebook Twitter

TOPICS