就活パレット 就活パレット

業界研究

最先端!携帯電話・自動車を作ろう!~組み込み・制御系エンジニア
業界研究

最先端!携帯電話・自動車を作ろう!~組み込み・制御系エンジニア

LINE Facebook Twitter

IT業界には、オープン・Web系、汎用系など、「○○系」といわれる分野がたくさんあります。そのなかで、組み込み・制御系は、「モノづくりの醍醐味を一番味わえる分野」といわれます。

自分のプログラミングしたものが動く様子を見るのは、わが子を見つめる親の気持ちそのもの! ここでは、組み込み・制御系の仕事内容や、やりがいについてご紹介します。

携帯電話や自動販売機のシステムづくりを担当

組み込み・制御系の開発において、特定のマシンは存在しません。主に専用の機器上での開発となります。例えば、携帯電話や自動販売機など、あらかじめ決められた“箱”のなかに、システムを“組み込む”ということから、組み込み系と名づけられています。同時に、制御系とはソフトウェアで機器の動きを“制御する”という意味からきています。

主に使用する言語はC。最近ではJavaも使われるようになっています。OSはITRON、CTORNが主流で、OSが存在しないケースもまれにあります。

組み込み・制御系エンジニアの仕事内容

エンジニアといっても、担当する業界や分野によってやりがいや求める人物像はさまざまです。組み込み・制御系エンジニアの場合は、日常生活で携わるモノがとても多いです。

例えば、今や生活に欠かせない携帯電話や自動車の部品など、モノをつくるおもしろさを経験できることは大きな魅力となるでしょう。

仕事の領域

携帯電話・エアコン・テレビ・冷蔵庫・電子レンジといった家電の開発をはじめ、大きいものでは工業用ロボットや自動車も手掛けることもあります。これらの製品は、製品の中に組み込まれたソフトウェアの命令によって動きます。

まずは簡単なプログラミングからキャリアをスタートして、経験と知識に合わせてプロジェクト全体を管理したり、システムの企画を担当したりできるようになるでしょう。

仕事のやりがい

取り扱うのは、最先端の製品ばかり。最先端の電気制御を駆使して携帯電話や自動車を開発することに、大きなやりがいを感じられます。また、自分の作ったものは、生活の身近な場面で“動いて”います。実際に目で見て、触ることができるので、モノづくりの喜びを一番感じられるエンジニアといえるでしょう。

向いている人

モノづくりが好きな方には最適です。例えば、学生時代にロボットを組み立てて遊んだ経験を持っている、自動車の動きに興味を持っている、など。自分のプログラミングしたモノが、予定どおりに動いたときは、仕事の疲れも吹き飛ぶほどの達成感を得られるに違いありません。

将来はプロジェクトリーダーとなってプロジェクトを推進

経験と知識が存分に活かせるエンジニアです。プログラムが動作しないときは、制御設計およびハード(電気・電子回路やメカトロ)への知識も必要とされるので、経験を積めば積むほど現場で重宝されます。プログラマーとしてキャリアを積んだあとは、プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーなど、管理職へと歩みを進めます。

ただ、モノづくりの現場から離れてしまうことを避けて、生涯現役を貫いて40代・50代になってもプログラミングを行うベテランエンジニアも存在します。モノづくり大国・日本を、間近で感じられるポジションこそ、組み込み・制御系エンジニアといえます。

メーカーへ就職したい方必見!

大手メーカー20社面接対策資料をプレゼント!

⇒ダウンロードはこちら

LINE Facebook Twitter

TOPICS