就活パレット 就活パレット

就活の悩み

【就活生のお悩み解決】「やりたいことが見つからない」 社会人学生のススメ 
就活の悩み

【就活生のお悩み解決】「やりたいことが見つからない」 社会人学生のススメ 

LINE Facebook Twitter

就職活動を通じて将来の自分と向き合ったとき、「自分は何をしたいのかわからない」「自分の適性ってなんだろう」と思うことがあるでしょう。

現代社会では、個人の生き方や考え方が多様化しています。それに伴い、サラリーマンというひとつの決まった生き方だけではなく、個性を活かした働き方や生き方を実践する人も増えています。

では、卒業後に「やりたいことが見つからない」ときはどうすればいいのでしょう。いったんアルバイトで生計を立てながら、自分を見つめ直しますか? いいえ、そんなときこそ「まず就職」をおすすめします。

就職することで得られる「対人経験」

学生時代にアルバイトで「社会」に触れる方も多いでしょう。ただ、アルバイトと社員では、仕事内容や考え方は大きく違ってきます。アルバイトの立場では、先輩や社員さんから「言われたことを忠実に行う力」が求められるでしょう。

ところが、社員は「自らの意見を述べる力」が必要となってきます。イメージとしては、1を重ねて10に近づけていく立場と、0から1を生み出す立場の違いです。

考える力は、社会人生活を送るうえで必ず必要な力です。例えば、社会人になると、対社外の人との折衝を行ったり、自分の親ほどの年齢の離れた上司や先輩と仕事をしたりすることもあります。何十年もの社会人経験を積んでいる人から「あなたはどう思いますか?」という意見を求められます。

この自分の意見を発する場面で重要となってくるのが、対人経験といえるでしょう。年齢・立場・性別など、さまざまな角度から精査した意見を出せるのは、多くの経験がものをいいます。そして、この意見に付随する価値観こそ、0から1を生み出す「あなたの意見」なのです。

社会人になることのメリット

でも、「どの業界・会社に進んでいいのかわからない」という方も多いと思います。そんなときは、自分の一番興味のある業界へ進むとよいでしょう。自分の適性に合っているかを考える前に、まず体験してみるのです。実際に働いてみることで、対人経験を得られることを伝えましたが、それ以外にも就職することはたくさんのメリットがあります。

収入の安定

社員として働くと、毎月決まった額が給与として振り込まれます。「当たり前」と思われるかもしれませんが、この「決まった額」という点がポイント。毎月の収入がわかるので、数カ月単位での収入を予想し、「計画」を立てられるようになります。

自分磨きのために、習い事や旅行にあててもよいですし、独立起業を視野に入れて「貯金」してもよいでしょう。

出会い

学生時代に、生涯の友人と出会った人も多いでしょう。ここでいう出会いとは「ビジネス」を通じた出会いです。就職を通じての出会いは、仕事に対する考え方、将来のキャリアに対する考え方など、社会人としての価値観を共にできる仲間との出会いがあります。

さらに、この出会いは年齢や立場は関係ありません。何十歳も年上の方と「ビジネスを共にする生涯の出会い」に結びつくおもしろさもあるのです。

適性を知る

興味のある業界に飛び込むことで、自分が何に本当に関心を抱いていたのかを把握することができるでしょう。もしかすると、憧れの気持ちが強いだけだったと気づくかもかもしれませんし、本当に適職であったことを実感できるかもしれません。

万が一「自分に合っていないな」と感じても大丈夫。「失敗は成功のもと」という言葉がありますが、「就職に失敗した」と落ち込む必要ことは一切なく、むしろ新しい可能性を発見できたとして、メリットに感じるべきです。

社会人学生のススメ

近年、社会人としての新しい価値観が誕生しています。「社会人学生」というワークスタイルです。これは、いったん社会人として世の中に出たあとに、再度自分の適性や考え方を振り返り、新たな道を発見する生き方。社会人生活を送りながら、資格取得のために専門学校へ通ったり、ソーシャルネットワークを通じて同じ価値観を持つメンバー同士で交流を図ったりするものです。

一度「社会」を経験しているからこそ、今の自分に何が必要で、これから何をしたいのかが明確になることがあります。また、その答えを学べる場や仲間を得られる機会は、社会人になってからでも、豊富に存在するのです。

大学や大学院を卒業後、3年後に自分を見つめ直しても、まだ20代。やりたいことに挑戦する時間はたくさんあります。挑戦する資金をたくさん用意することもできるでしょう。「やりたいことが見つからない」ときは、「やりたいことが見つかるまで社会人を経験する」ことが、最大の自分磨きになるはずです。

LINE Facebook Twitter

TOPICS